【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

岩戸小に交通安全横断幕

本紙掲載日:2017-02-24
7面
高千穂地区交通安全協会岩戸支部から岩戸小に贈られた2枚の横断幕。前列左は興梠支部長

児童の標語を見やすく−高千穂地区交通安全協会岩戸支部

 交通安全の意識啓発に役立ててもらおうと高千穂地区交通安全協会岩戸支部(興梠達彦支部長、16人)は22日、高千穂町岩戸小学校(矢津田誠二校長、123人)に、標語入りの横断幕を寄贈した。

 横断幕は、児童向けとドライバー向けの2枚で、いずれも縦1メートル、横7メートル。6年前に同校に贈った横断幕が色あせて文字が見えづらくなっていたため、支部の活動費で一回り大きいものを新調した。

 印字された標語は、昨年10月に全校児童から募集し、その中から工藤恵さん(5年生)の「飛び出しはとってもきけんけがのもと」と、中薮泉純さん(同)の「運転はよそ見しないであぶないよ」を採用した。

 この日は、同校体育館で贈呈式があり、地元の自主防犯隊の関係者や同協会の交通安全指導員、県交通安全協会のマスコットキャラクター「まもりん」らが見守る中、工藤晃稔副支部長が5、6年生の代表でつくる「岩戸っ子委員会」の児童に横断幕を手渡した。

 横断幕は道路に面した学校入り口そばのフェンスに設置される予定で、6年生の佐藤建太君は「この横断幕を見ながら登下校することになるので、これからも交通ルールをしっかりと守ります」、興梠支部長は「学校周辺は観光客を含め交通量が多いだけに、横断幕が子どもたちやドライバーのさらなる安全意識高揚につながれば」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top