【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通安全へ思い込めて

本紙掲載日:2017-02-23
7面
会員13人が手掛けた力作65点が並ぶパッチワーク作品展

パッチワーク作品展を開催−日向

 日向地区交通安全協会日向支部女性部(黒木文子部長)のパッチワーク作品展が、3月10日まで同協会2階会議室で開かれている。時間は平日の午後1〜5時。無料。

 同女性部は昨年6月、「みんなの家庭で交通安全」をスローガンに発足。女性ならではの社会奉仕の取り組みとしてパッチワークに取り組み、月1回、同会議室に集まって基本技術を習得した。

 作品展は7カ月の活動を披露する場。会員13人が手掛けたコースターやポーチ、小銭入れ、チューリップなど色鮮やかな力作65点が並んでいる。

 開始式は20日にあり、同支部の谷口中支部長は「皆さんの学ぼうとする姿勢はとても立派。情熱の込められた作品を通して交通安全の啓発につながってほしい」とあいさつ。続いて黒木部長が、これまでの活動を報告した。

 同女性部は昨年12月、飲酒運転根絶月間に合わせ、市花ひまわりのマグネットを作り、道の駅日向で240個配布した。出席した日向警察署の内立三郎交通課長は、昨年の飲酒運転検挙件数が県内ワーストだったことに触れ「交通安全活動に即効性はないが、地道な活動はいつか実を結ぶはず」と取り組みに感謝を述べた。同女性部は、今後も街頭キャンペーンなどで啓発グッズを配布するなどし、安全意識の醸成に取り組むという。

 黒木部長は「一針の思いが交通安全につながっていくことを心から願う。これからも作品づくりを通して事故ゼロを呼び掛けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top