【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

野球の楽しさ小学生に

本紙掲載日:2017-02-23
3面
ボール投げに挑戦する西小児童。手前で指導するのが大野さん、奥は新垣さん(西小運動場)

ソフトバンクのキャラバン−延岡

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスの元選手による「キャッチボールキャラバン」が2月21、22日、延岡市内の2小学校であり、野球をしたことのない小学3年生の児童が「投げ」て「打つ」という楽しさを味わった。主催はNPO法人ホークスジュニアアカデミー。

 野球の面白さを伝えようとホークスOBが学校を訪問する公募型の取り組み。指導したのは、平成16年に最多奪三振のタイトルを手にするなど第一線で活躍した投手新垣渚さん(36)と捕手大野隆治さん(36)。21日に西小(竹林二郎校長)、22日に恒富小(橋本範憲校長)を訪れた。

 西小では大野さんがボールの投げ方を実演。児童37人は大野さんの「イチ、ニ、サン」の掛け声でシャドーピッチングした後、実際にボールを試投。「差し出した足の爪先がしっかり相手に向いていることが大事」などと〃コツ〃も教えていた。

 西小3年の畦地美心さんは「初めてボールを投げたり、打ったりした。難しかったけど楽しかった。教え方が分かりやすかった」と話した。

 講師の新垣さんは「この教室をきっかけにして、野球だけでなくいろんなスポーツに興味を持ってくれたら」。大野さんは「ゆくゆくはこの企画から甲子園出場者やプロ野球選手が誕生したらうれしいが、何よりも子どもたちが野球を好きになってくれたら」と期待していた。

その他の記事/過去の記事
page-top