【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

長田教諭(財光寺中)が最優秀賞

本紙掲載日:2017-02-22
2面
今村教育長から表彰状を受ける最優秀賞の長田教諭

日向市教育論文表彰式

 日向市教育論文表彰式は17日、大王谷コミュニティセンター大会議室で行われ、最優秀賞の長田健一教諭(財光寺中)など入賞12人と学校賞2校、入選28人を表彰した。

 毎年、教育力向上を目的に教職員から研究論文を募集。今年は38点の応募があり、論旨の整合性、研究内容の創造性、継続的な実践を伴った研究がなされたかなどの観点から審査した。

 審査結果を野別知孝教育部長が発表。今村卓也教育長が入賞者一人一人に表彰状を手渡した。

 審査委員長を務めた放送大学宮崎学習センターの宇田廣文所長は「応募自体が表彰に値する。これからも自信を持って研さんしてほしい」とあいさつ。

 入賞者を代表し、優秀賞に選ばれた田中祐子養護教諭(東郷学園中学部)が「課題に自分なりの手立てを考え実践する大変さを改めて感じた。今後もたくましく生きる力、思いやり、ふるさとを愛する心を育てていきたい」と謝辞を述べた。

 式後には最優秀賞論文の発表があり、長田教諭が「確かな学力を身につけ、意欲的に学習課題に取り組み、説明し伝え合う生徒の育成―中学校第2学年における協同的な学びを取り入れた実践を通して」をテーマに話した。

 入賞した個人と団体は次の通り。

【最優秀賞】
長田健一(財光寺中)

【優秀賞】
佐藤基樹(日知屋東小)田中祐子(東郷学園中学部)

【優良賞】
谷正勝(財光寺小)稲田保尚(同)深水彩加(同)長友晃一(大王谷学園初等部)押川和貴(同)松下浩司(富島中)

【特別賞】
野田純恵(大王谷学園初等部)那須良寛(東郷学園若竹分校)

【奨励賞】
内田満帆(日向中)

【学校賞】
財光寺小、大王谷学園

その他の記事/過去の記事
page-top