【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元全日本男子代表山本さんが指導

本紙掲載日:2017-02-21
9面
レシーブの基本を指導する山本さん

日向でバレーボール教室

 日本男子バレーボール界をけん引してきた山本隆弘さん(38)によるバレー教室が18日、日向市体育センターであり、主催した日向地区バレーボール協会(矢野英生理事長)所属チームの小中学生ら約180人が参加した。

 山本さんは鳥取県出身。鳥取商を経て日本体育大を卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社し、Vプレミアリーグのパナソニックパンサーズに所属。サウスポーから繰り出す強烈なスパイクを武器に、平成15年のワールドカップではベストスコアラーとMVPを獲得した。

 翌16年は日本人選手として初めてプロ契約を結び、日本代表として同年のアテネ五輪予選、20年の北京五輪、23年のロンドン五輪予選などに出場した。25年シーズンで現役を引退。現在はスポーツバックスに所属し、バレーボールの解説や普及活動、メディア出演などで活躍している。

 今回はパナソニックの硬式野球部が同市でキャンプを行っている関係で訪れ、山本さんからの提案で教室が実現した。

 山本さんは「僕のことはタカピーと呼んでください」と呼び掛けるなど、気さくに接しながら指導。ボールを使ったウオーミングアップや体の使い方、スパイクの打ち方などを実演を交えながら分かりやすく教えた。レシーブやパスの際には「ボールは必ず落ちてくる。だから待つ。そしたらボールをコントロールできる」などと基本の考え方を強調していた。

 矢野理事長は「有名な選手から習うのは子どもたちにとってすごく大きいこと。こういった機会を通して子どもたちが夢を持ってくれればうれしい。いつかこの地区から五輪選手が出てくれたら最高」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top