【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

くまモンひょっこり

本紙掲載日:2017-02-20
3面
「くまモン体操」の振り付けを来場者に指導するくまモン(北方よっちみろ屋)

よっちみろ屋で交流−延岡

 国内外で大人気の熊本県PRキャラクター、くまモンがこのほど、延岡市北方町の道の駅北方よっちみろ屋を訪れ、地元の人や買い物客、同市内で毎秋開催される「のぼりざるフェスタ」のマスコットキャラ「のぼるくん」らと楽しく交流した。

 同県の「くまもとから元気をプロジェクト」の一環。平成24年7月の九州北部豪雨をきっかけに同年10月から始めた企画で、くまモンが熊本と訪問先の歴史的なつながりを勉強したり、現地の人らと親交を深めるというもの。その様子は動画に収められ、くまモンの公式サイトにアップされている。

 47都道府県のすべてを訪問することを目標としており、今回の宮崎が22道県目という。この日は日之影町や北方町に出向き、藩政時代に宮崎と熊本を結んでいた旧道「日向往還」について地元の行政職員らの説明を受けた後、よっちみろ屋へ。

 くまモンはそこで、待ち受けていた「のぼるくん」や約40人の市民らの呼び掛けで元気に登場。軽快な動きでオリジナルソング「ハッピーくまモン」を披露したり、来場者と一緒に「くまモン体操」を踊ったりした。また、熊本の果物を紹介する場面もあり、熊本県の〃営業部長兼しあわせ部長〃としての役割をしっかりと果たした。

 延岡市牧町の和田朋大さん(34)は「最高に楽しかった。子どももすごく喜んでいたので良かった。元気をもらった」と笑顔。長女藍花ちゃん(2)は「楽しかった。かわいかった」と夢中だった。

 熊本県はこのプロジェクトと並行して、「くまもとから感謝をプロジェクト」も熊本地震以降に開始。義援金など支援を受けた各都道府県に出向いて直接感謝を伝えるというもの。この両企画の一環で県内を回った。この動画は約1カ月後にアップされる予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top