【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地元産ハモで西洋料理

本紙掲載日:2017-02-15
2面
西洋風にアレンジされたハモ料理を味わう招待客
松木シェフが創作した料理の数々
招待客と談笑する松木シェフ(右)

プレイベントの試食会開く−門川漁業協同組合

◆3月からシーフード・フェア

 門川漁業協同組合(黒木巧組合長)は10日、同漁協直営の漁港レストラン「うみすずめ」で、地元で取れたハモを使った西洋料理の試食会を行った。3月から行う「門川シーフード・フェア・イン・うみすずめ」のプレイベントで、地元の経済関係者や門川高校、町などから約50人を招待。普段とは趣の違ったハモ料理の数々を振る舞った。

 長年、宮崎市で西洋料理レストランを営み、現在はお好み焼き店を経営する松木正久シェフ(67)の協力を得て、約1カ月かけて新たなハモ料理を考案してもらった。

 黒木組合長は「魚に付加価値を見いだそうと『うみすずめ』を立ち上げ、4月で12年を迎えます。今回、われわれの水産物が松木シェフの手ですばらしい料理になりました。シェフの魔法が食材をどう変え、皆さまの口の中でどんなハーモニーを奏でるか楽しみです」とあいさつ。

 延岡市の日本酒蔵・千徳酒造が提供した発泡清酒「はじまり」で乾杯して試食会がスタート。メニューは、「鱧(はも)とカラフルやさいのパン・コン・トマテ」「鱧の天麩羅(てんぷら)ミルフィーユサラダ」「魚介類のチャウダースープ」「鱧のパイ包み・トマトソース」「鱧と門川獲(ど)れ野菜の包み揚げと伊勢海老の地中海煮込み」「宮崎牛スネ肉の煮込み」「門川獲れトマトタルト」「シェフ自慢のフルーツタルト」の8種類。

 招かれた人たちは、料理が並んだテーブルに足を運び、梅肉ソースで彩ったハモと野菜をフランスパンに乗せた「カラフルやさいのパン・コン・トマテ」、骨切りしたハモをパイ生地で包んで焼いた「鱧のパイ包み・トマトソース」、魚介のうま味が詰まった「魚介類のチャウダースープ」などを試食。料理を味わった後は、アンケート用紙に感想や意見などを書き込んでいた。

 同町南町の橋口総子さん(69)は「トマトとキュウリが乗った前菜がおいしかった。パイ包み焼きもハモの食感とオオバのアクセントがおいしかった」と笑顔で感想。

 松木シェフは「ハモは難しい食材で、行き着くところは湯引きと天ぷらですが、そこを打ち破るのが努力のしどころ。私が何かの力になれるのであれば協力は惜しまない。今後は料理人仲間に声を掛けて、和食、洋食、中華とラインナップを考えたい」と意気込みを話した。

 「門川シーフード・フェア・イン・うみすずめ」は来月から月1回、定期的に開催する。第1弾は3月14日午後6時から、15組限定の完全予約制。コースはヤマモモ(3500円)、サルビア(7500円)、オトジマ(1万2000円)で、いずれも税込み。各コースとも試食会のメニューをベースに、季節の食材でアレンジするという。

 問い合わせは、うみすずめ(電話門川63・2190)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top