【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ケニアの子どもたち支援

本紙掲載日:2017-02-14
7面
宮崎銀行日向支店で写真展を開いている西村光平さん

日向LC−西村光平さん写真展

 昨年11月にケニアを訪問した日向ライオンズクラブ会員、西村光平(みつひら)さん(59)=大洋開発代表=の写真展が、日向市本町の宮崎銀行日向支店(吉田秀朗支店長)で開かれている。観覧自由。月曜日から金曜日までの午前9時〜午後3時。今月末まで。

 西村さんは、同じく同クラブ会員の伊東廣さん=伊東冷熱工業会長=、吉川順治さん=吉川塗装専務=と一緒にケニアを訪問。スラム街で生活する子どもたちを支援するため、現地で教育活動に取り組んでいる日本人宣教師の市橋隆雄さんを通じ、同クラブの協力の下、寄付金と衣服を届けた。

 市橋さんとは知人を介して知り合った。治安も衛生状態も悪いスラム街で、最低の生活を強いられている子どもたちのため、首都ナイロビに無償で通える学校を立ち上げ運営している市橋さん夫妻の姿に「心を打たれた」という。ライオンズクラブは世界的規模の社会奉仕団体であり「相通じるものを感じた。だからこそ行った」と振り返る。

 会場には、市橋さん夫妻や、スラム街に暮らす子どもたち、広大なサファリに生きるマサイ人や野生のライオンなど、現地で撮影した写真約30点を展示している。西村さんは「同じ日本人として、写真を通じて市橋さんの姿を感じてもらえたら」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top