【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松尾選手(旭化成)逆転で連覇

本紙掲載日:2017-02-13
1面
連覇のゴールテープを切った松尾選手(12日、延岡市役所前)

第55回延岡西日本マラソン

◆粘りの激走、2選手かわす

 第55回延岡西日本マラソンは12日、延岡市役所前を発着点に日向市原町を折り返す42・195キロであり、旭化成の松尾良一選手が2時間13分36秒で大会連覇を達成した。2位は服部翔大選手(Honda)、3位は奥谷裕一選手(大塚製薬)。いずれも25歳と次世代を担う選手たちの激走に、沿道を埋めたファンは大いに盛り上がった。

 午後1時の時点で気温9・6度、湿度31%、西5・7メートルの風が時折舞うまずまずのコンディション。女子35人を含む487人が号砲に合わせ一斉に飛び出した。

 レースのハイライトは35キロ以降。先攻した服部選手と3位だった松尾選手の差は50秒だったが、そこから松尾選手が粘りの走り。

 安定したペースで追うと、疲れの見えた2選手をかわして、2年連続で市役所前にガッツポーズで飛び込んだ。

 大会の連覇は昭和61年第24回の春松千秋さん(池田製菓)以来31年ぶり3人目で、旭化成勢では初めて。

 松尾選手は「勝負所で離されてしまったが、今できる自分の走りをと思った。沿道からも『まだまだいけるぞ』と声をいただき、日々支えてくださる方への思いを支えに、最後まで力を振り絞った」と応援に感謝していた。

その他の記事/過去の記事
page-top