【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

名水小生に税の大切さ

本紙掲載日:2017-02-09
9面
「学校」などと書かれたカードを「税使用」と「税以外」に振り分ける名水小児童

延岡間税会青年部−楽しく分かりやすく

 延岡間税会青年部(岡田明利会長)の租税教室は8日、延岡市名水小学校(田辺弘美校長)で行われ、5、6年生7人が税についての理解を深めた。

 同青年部は、延岡税務署管轄の小学校を対象に教室を実施、今年度は同校を含めて2校で行う。副会長の菊永憲一さんと古賀拓人、江藤正博さんの3人が講師を務めた。

 菊永さんは「税金は大きく分けて、国税、県税、市町村税の三つあります」と紹介。その上で「たくさんある税金のほとんどは大人になってから払いますが、子どもも払うのが消費税。お店で商品を買えばそれに消費税は含まれます。皆さんも立派な納税者」と説明した。

 税制度がなくなってしまい、消防署や警察署などの利用が有料になった社会を仮想したアニメDVDを上映。また、「学校」「道路と信号」などと書かれた十数項目を税でまかなわれているものかどうかを考えるゲームも行い、児童はその大切さを学んだ。1億円のレプリカに触れる場面もあった。

 菊永さんは「この教室の中にもたくさん税金が使われています。これまで以上に大事に使ってもらい、税金に興味を持って、いろいろなことを勉強してください」と呼び掛けた。

 6年の池田百合奈さんは「とても分かりやすく、税がなくなったら大変だということを学びました。学校の備品が長持ちするように掃除を一生懸命します」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top