【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域の安全と繁栄など祈願

本紙掲載日:2017-02-07
2面
大般若心経で背中を清めてもらう参拝者
好評だった七島藺製品のオークション
笑顔が絶えなかった客席

地蔵祭りにぎわう−延岡市小峰町

 延岡市小峰町の地蔵祭りが5日、同町内山の地蔵尊と公民館で行われ、地区の人たちでにぎわった。平成24年に地蔵堂を改築したのを機に、同区と小峰の文化を守る会が、地域を盛り上げようと開催している。

 同町天福寺の桑井大豪住職が地蔵堂前で法要を営み、地域の安全と繁栄、参拝者の健康と多幸などを祈願。参拝者は手を合わせ、大般若心経の経典で背中をたたいてもらい、お札を頂いた。

 この日は午前中に雨が降ったため、催し物などは公民館に場所を移して行われた。柳田裕則区長は「初めて公民館での開催になりました。地蔵祭りは有志の皆さんのご協力で成り立っています。年々盛大になっていること、皆さんと楽しく過ごせることをうれしく思っています」とあいさつした。

 同町に練習場がある、日向乃國延岡雲海太鼓の演奏で開幕。地元の人たちによるカラオケや日本舞踊、日南市のアフリカ民族楽器グループColenani(コレナニ)の演奏など多彩なステージで会場を盛り上げた。

 地元の有志からはしし鍋やうどん、甘酒などが振る舞われたのをはじめ、小峰焼き(陶器)や焼き鳥などの出店も並び、祭りのムードを演出した。

 また、昭和中期まで畳表などに使われていた七島藺(しちとうい、しっとい)の復活に取り組んでいる小峰の文化を守る会が、七島藺と稲わらなどで作った製品を展示。一部の空口(そらくち)やみの、ござなど昔ながらの農具や民具、壁掛けや枕などがオークションに出品され、客との軽妙な掛け合いが会場を沸かせていた。

その他の記事/過去の記事
page-top