【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子で遊び触れ合い−ぱぱパーク

本紙掲載日:2017-02-06
7面
リズムに合わせて楽しく体を動かす親子
ドライアイスを使ったマジックに子どもたちは興味津々

一緒に大切な時間−延岡

 第4回ぱぱパーク「レッツ!きびきびダンシング!〜運動あそびで鬼たいじ」が5日、延岡市のカルチャープラザのべおか多目的ホールで開かれた。乳幼児を連れた市内の家族連れら約120人が参加し、ダンスや体を動かす遊びを通じて親子が触れ合いを深めた。

 延岡市内で児童福祉に携わる若い男性保育士や、保育経験者らで構成する子育て応援団体「延岡男星保育士団」(國友弾代表)が、父親の子育て参加の推進や、家庭での遊びの提供などを目的に取り組むイクメン増殖プロジェクトの第4弾として開いた。

 鬼に連れ去られた団体のマスコットキャラクター「パパッシー」を救い出すため、子どもたちが特訓で体を鍛えて鬼退治をするストーリー。親子でリズムに合わせたダンスや太極拳でレベルアップし、最後は体を動かす遊びで鬼からパパッシーを取り戻した。

 親子のスキンシップを深めるベビーマッサージ講習、ドライアイスや静電気を使った手品などもあり、子どもたちの歓声に包まれていた。

 市内の会社員男性(39)は「仕事で子どもと遊ぶ時間が限られるので、大切な時間です。また参加したい」と話した。

 同団体ではこれまで、新聞遊びや弁当作りなど家庭でできる親子の触れ合いの機会を提供する活動を続けている。

 次回は、延岡市保育協議会などが毎年開いている子育て支援イベント「わいわいワンパーク」(5月21日予定・延岡総合文化センター)の中で開催するという。

その他の記事/過去の記事
page-top