【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第17回若山牧水青春短歌大賞−入賞・入選作品

本紙掲載日:2017-02-03
7面

【青春短歌大賞】
◆小学生・中学生部門
真摯って言葉は好きよトマトとか仔猫と同じような理由で・宮城県仙台市・宮城学院中3年・熊谷友紀子

◆高校生部門
楕円球真っすぐなんて転がらない「みんなと同じ」を抜け出していく・鹿児島県姶良市・加治木高2年・向吉郁美

◆大学生等・一般部門
トンネルを幾度も幾度も抜けながら東北を脱いでゆく新幹線・宮城県・多賀城市・49歳・渋谷史恵


【優秀賞】
◆小学生部門
げんかんにかえるがちょこんとすわってたつついてもうごきたくないみたい・日向市・寺迫小2年・橋口美音

ピストルとともに跳び出すからだごとトビウオになれ十二才の夏・宮崎市・宮崎大学教育学部附属小6年・淵上耀介

うちのパパ海にもぐると黒イルカ陸に上がるとおっとせいだね・鹿児島県・大島郡天城町岡前小6年・磯野ほのか

◆中学生部門
高跳びの大きなマットに沈みこむバーにすれすれ夏の汗たち・東京都江東区・第三亀戸中2年・秋山悠太

人はみな何を思っているだろうそれが怖くて友が少ない・三重県・四日市市富洲原中2年・鈴木颯人

ベトナムで生まれ育ったケシゴムが暮らしていますぼくの筆箱・長野県塩尻市・広陵中2年・藤森相貴

◆高校生部門
連絡がつかない夜はお土産のクッキーの缶何度も開ける・福岡県福岡市・修猷館高2年・雪吉千春

茹ですぎたそうめんみたいな居眠りを数字が飛び交う教室でする・愛媛県北宇和郡松野町・宇和島東高3年・板尾奈々美

繋がれたさびしい犬を見つめれば僕もさびしい夏の夕暮れ・茨城県結城市・結城第二高4年・鹿久保樹

◆大学生等・一般部門
神無月レモンタルトを切り分けて家族ごっこをあなたとしたい・神奈川県・横浜市26歳・水野真由美

一歩でも進めば違う距離になるみんなの中のあなたと私・岡山県岡山市・就実大4年・真野咲実子

ブロッケン二人で入った光の輪針ノ木岳の霧の光陰・茨城県・結城市・77歳・北島清子

【審査員特別賞】
◆早稲田大学賞
【坪内稔典選】
ひょっとこを見ているぼくは楽しくて自ぜんに体リズム取り出す・延岡市・延岡小3年・南部快斗

【永田和宏選】
かわいいよぼくのペットはカメノスケいっしょにさんぽ木のかげがすき・鹿児島県鹿児島市・玉江小3年・松田大雅

【永田紅選】
昼下がり窓風ここちよい日本史で百十余年の時を寝すごす・宮崎市・宮崎西高2年・高妻秀多。

◆九州保健福祉大学賞
【坪内稔典選】
伊豆に行くそれだけ決めて来た私波の騎馬隊窓辺で見下す・愛知県名古屋市・25歳・小倉要二

【永田和宏選】
コンビニをコンヴィニエンスストアーと言わないだろう大学生も・石川県白山市・北陸学院高3年・矢地愛理

【永田紅選】
ぼくが追いつき超えようとしたあなたが超えようとしていたこのぼくを・鳥取県八頭町・八頭高2年・中嶋勇人。

◆延岡高等学校同窓会賞
【坪内稔典選】
水泳で五十メートル泳いだら「これはいける」とと中から思った・美郷町・美郷南学園5年・松浦慎之介

【永田和宏選】
あの頃の教科書のこと思い出すクラムボンとはなんだったのか・兵庫県神戸市・六甲アイランド高2年・中尾佑衣

【永田紅選】
めざましで僕の体はめざめても僕の恋にはまだ音がない・福岡県福岡市・箱崎中2年・高松忠能

◆若山牧水延岡顕彰会賞
【坪内稔典選】
友人に犬派か猫派かきかれてもいってどうなると思う私・富山県射水市・大門中2年・村中美友

【永田和宏選】
雲ひとつなき青空の下君とおり地球転がすように歩こう・熊本県熊本市・60歳・舛田美子

【永田紅選】
満月と呼ぶにはすこし欠けた月きみを好きでも嫌いでもない・宮崎市・宮崎商業高3年・狩峰隆希



その他の記事/過去の記事
page-top