【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

道の駅−SPOTサービス開始

本紙掲載日:2017-02-02
1面

はゆまと日向−無線LAN

◆イベント、道路情報

 国土交通省は1日、道の駅「北川はゆま」(延岡市)と道の駅「日向」(日向市)で、個人向け情報端末(スマートフォン、タブレットPCなど)から無料公衆無線LANを利用して道路情報や防災情報、観光情報などを提供する〃道の駅SPOT〃サービスを始めた。県内で初めて。

 道の駅は平成5年に創設され、全国1107駅(うち九州128駅)が登録されている。多くの道路利用者らが訪れ、手軽に各種情報を得られる環境整備が求められることから、道の駅の基礎的サービスの向上のため、無料公衆無線LANの整備を進めている。

 道の駅SPOTサービスの利用手順は、スマートフォンなどのWi―Fi設定から、.▲セスポイント「MICHI―NO―EKI」を選択しブラウザを起動登録用ページで「インターネットに接続する」を選択メールアドレスを登録し利用規約に同意する−−と、道の駅ポータルページを見ることができる。

 アクセス可能な情報は、現在地の道の駅のイベント情報などのほか、道路交通情報、気象・災害情報、防災情報、観光情報、地域情報、医療情報、各道の駅情報など。1回につき60分間無料で利用でき、Wi―Fi接続後はGoogleやYahooなどの検索サイトも利用できる。

 また、災害発生時は、アクセスポイント「MICHI―NO―EKI」を選択するだけで、災害情報ページに自動で移動し、無認証で15分間利用できる。

 九州内で道の駅SPOTサービスは、鹿児島県の「たるみず」(垂水市牛根麓)と「くにの松原おおさき」(曽於郡大崎町)、大分県の「ゆふいん」(由布市湯布院町)と「慈恩の滝くす」(玖珠郡玖珠町)、長崎県の「させぼっくす99」(佐世保市愛宕町)で利用できる。

 延岡河川国道事務所道路管理課は「これからは道路情報や防災情報、観光情報などさまざまな情報が、無料で簡単に入手できるようになりましたので、ご利用ください」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top