【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017新春インタビュー(19)−佐藤勇夫みやざき観光コンベンション協会長

本紙掲載日:2017-02-02
1面

ユネスコエコパーク登録期待−新たなブランドで県北振興を

−−昨年は4月に熊本地震が発生しました。本県観光への影響はどうだったのでしょうか。

【佐藤会長】
観光施設などへの直接的な被害は幸いにして限られたものでしたが、観光客は地震発生以降、宿泊のキャンセルなどが相次ぎ一時的に減少しました。しかし、県や国による割引旅行の助成効果もあり、7月ごろから前年並みまでに回復したようです。もっとも、助成は12月で終了しており、今年は宮崎の真価が問われることとなります。

−−陸、海、空の交通インフラ整備を追い風に、平成29年を本県観光のさらなる飛躍の年にしたいものです。

【佐藤会長】
東九州自動車道利用の観光客増加を図るため、引き続き、大分県やNEXCO西日本などと連携した中国地方などへのキャラバン隊の派遣や観光イベントの出展などに取り組みます。航空会社やカーフェリーと連携した誘客促進、九州観光推進機構とともに大都市圏での観光PRにも努めます。
また、旅行目的が多様化し訪日外国人が増加する中、各市町村と連携し、観光素材の掘り起こしや磨き上げ、体験メニューの充実などによる着地型商品の提案などでリピーターの獲得、外国人観光客の誘致につなげたい。バス案内の多言語化なども引き続き進め、近年増加している個人旅行を見据えたPRや誘致にも取り組みたい。直行便がある韓国、香港、台湾からの誘客にも力を入れます。クルーズ船も新たに3隻の本県初寄港が予定され、楽しみです。

−−夏には「祖母・傾・大崩山系周辺地域」のユネスコエコパーク登録が期待されます。世界農業遺産の「高千穂郷・椎葉山地域」と併せ、県北の観光振興にどう生かしますか。

【佐藤会長】
高千穂郷・椎葉山地域については、世界農業遺産を切り口とした旅行商品の造成を目指し、関係5町村などと連携し、隠れた観光資源の掘り起こしやモニターツアー実施に向けて取り組んでいるところです。祖母・傾・大崩山系周辺地域のユネスコエコパーク登録は、県北に新たなブランド価値を得ることとなり、さらなる観光資源として大いに期待されます。県北の持つ豊富な自然や食、文化などを生かし、地元との交流をはじめとした体験型ツアーの構築など地域関係者と連携して取り組んでまいりたい。

−−3年後の東京五輪、2年後のラグビーW杯日本大会を見据えた事前合宿の誘致状況はいかがですか。

【佐藤会長】
ドイツ、イタリア、イギリスに対して誘致活動を行っており、ドイツ陸上連盟は先月本県入りし、東京五輪の事前合宿地としての視察を行いました。今月下旬までには本県か沖縄のどちらかに決定と聞いております。ラグビーのイングランド代表については、ヘッドコーチのエディ・ジョーンズさんが日本代表を率いていたときから宮崎を大変気にいっておられ、かなりの期待が持てます。知事のトップセールスでシーガイアへの視察団派遣に合意しており、ぜひ実現させたいものです。

−−スポーツキャンプシーズン到来です。今年はWBCに臨む侍ジャパンも来県し、例年にも増してにぎわいそうですね。

【佐藤会長】
プロ野球は25年ぶりにリーグ制覇の広島、延岡市出身の福良監督率いるオリックスなど7球団に加え、韓国からも2球団です。JリーグはJ1、J2、J3合わせて既に終了またはキャンプ中を含めて20チームです。加えて、23日からは侍ジャパンの強化合宿が始まります。日向市出身の大リーガーの青木選手はチーム合流が3月となり、残念ながら勇姿は見られませんが、各球団トップ選手の来県で大変なにぎわいとなりそうです。万全の受け入れで合宿を盛り上げたいと思います。

その他の記事/過去の記事
page-top