【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

12日、延岡西日本マラソン

本紙掲載日:2017-01-31
1面
会見した(左から)山添支社長、首藤市長、渡邊社長
スタートする選手たち(昨年の大会から)

579人がエントリー、松尾選手(旭化成)なるか連覇

◆午後0時5分市役所前、号砲

 第55回延岡西日本マラソン(主催・九州陸上競技協会、延岡市、UMKテレビ宮崎など、特別協賛・旭化成)は12日、延岡市役所前を発着点に日向市原町を折り返す42・195キロの日本陸連公認コースで行われる。号砲は午後0時5分。地元旭化成で連覇を目指す松尾良一選手をはじめ、次世代のトップアスリートを目指す若手、中堅のランナーが全国から集結。海外や女性選手も含め579人が出走を予定している。ペースメーカーは昨年のリオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟選手(旭化成)が務める。(関連記事9面)

 大会は延岡市の市政30周年を記念して昭和38年に創設。「若手の登竜門」として知られ、昨年は旭化成の松尾選手と吉村大輝選手がワンツーフィニッシュを飾り盛り上がった。

 今回は全国33都道府県から男子541人。一昨年に設けられた女子の部に38人がエントリーした。

 レースは前回王者の松尾選手が中心。事務局を通じ、「応援してくださる皆さまの期待に応えられるよう頑張る」とコメントしている

 招待選手は21人で、事務局は「東京五輪も見据え、若く勢いのある選手がそろった」とPR。大学の箱根駅伝や実業団のニューイヤー駅伝などで活躍した有望株が顔をそろえる。また、兄弟姉妹都市交流選手として福島県いわき市、シドニーマラソン交流選手として、オーストラリアから1人ずつが招待された。

 1月31日午前、延岡市役所で概要を発表した首藤正治延岡市長は「沿道からの声援が、何よりも選手の励み。テレビで観戦し、近くに来たら沿道で応援してほしい」と呼び掛けた。

 UMKの渡邊道徳社長は「第46回大会から九州7県に生放送し、九州三大マラソンとして受け入れられる大会となった。もう一つの悲願、大会記録の更新に期待したい」。特別協賛の山添勝彦旭化成延岡支社長は「ニューイヤー駅伝の優勝は皆さんの熱い声援のおかげ。東京へ向け、陸上、柔道でこの大会などをステップに、1人でも多くの五輪選手が現れることを期待する」と話した。

 大会の模様は、UMKの制作で沖縄を除く九州7県で生放送。BSフジでは、90分のダイジェストで全国放送する。また、市役所第1駐車場には190インチの大型モニターや販売ブースなどのマラソンプラザを設ける。

その他の記事/過去の記事
page-top