【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

65歳以上、市民バス半額割引券

本紙掲載日:2017-01-30
3面
運転免許証返納制度に関する協定の調印式

運転免許証自主返納

◆県警のメリット制度に協力−日向市

 日向市は2月1日から、県警の取り組む高齢者運転免許証返納メリット制度に協力し、自主的に返納した高齢者へ市民バス使用料の半額割引券20枚を交付する。関係機関は「運転に自信のない方は返納を考えてほしい」と呼び掛けている。

 対象は市内に住む65歳以上。市内の「ぷらっとバス」「乗合バス」を利用し、支払い前に「運転免許証自主返納割引乗車券」を乗務員に渡せば割引が受けられる。

 調印式は25日に市役所市長室で行われ、十屋幸平市長と日向署の戸眄唇貊霙垢協定書に押印。十屋市長は「協定を契機に高齢者の事故が一件でも少なくなることを願っている」とあいさつした。

 昨年、市内に住む人の交通事故は459件あり、うち130件が高齢者だったという。戸盻霙垢蓮峽茲靴胴睥霄圓了故が多いというわけではないが、これまで一生懸命生きてきた皆さんが最後に悲惨な事故に遭わないよういろんな施策に取り組みたい」と話した。

 同制度は、運転に不安を持つ高齢者が免許証を自主的に返納しやすい環境を整えようと、平成20年4月からスタート。市内では昨年128人が自主返納したという。

 調印に立ち会った市高齢者クラブ連合会の甲斐政夫会長は「高齢者は動体視力の低下などで、信号の見落としや横断歩道の人に気付けないこともある。運転に自信のない人はぜひ利用してほしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top