【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2月に「神話鍋合戦」

本紙掲載日:2017-01-28
2面
「神話鍋合戦」のリーフレット

県北地区の店舗対抗−うまい鍋料理に投票を

 気に入った鍋料理に投票してグランプリを決める「神話鍋合戦」が、2月に延岡市などで開かれる。新年会シーズンが終わって売り上げが落ち込みがちな2月の飲食街を盛り上げようと、宮崎県北食フェス実行委員会(門田賢士実行委員長)が初めて企画した。市内17、門川町・日向市各1の計19店が参加し、既存の人気鍋、または新しく考案した鍋で、うまさを競う。

 食材は日向灘の海の幸と、豊かな山や清流に育まれた山の幸。日向神話の「海幸彦と山幸彦」(ホデリノミコトとホオリノミコト)にちなんで「神話鍋合戦」と名付けた。

 開催期間は2月1日から28日。鍋を食べた人の投票でグランプリとアイデア賞などを決める。投票用紙は各参加店に置く。投票した人の中から抽選で80人に、液晶テレビ(43型)、商品券、食品の詰め合わせなど協賛店提供の賞品を贈る。問い合わせ先は同実行委(電話延岡20・6666、アドベリー内)。

 参加店は次の通り(順不同)。

【延岡市】
かわまさ(柳沢町)=柚子(ゆず)みそなべ▽sweetfish(船倉町)=ポトフ▽居盛家商店(平原町)=もつ鍋▽創作(本町)=寄せ鍋コース▽松乃寿司(安賀多町)=とりとん鍋▽源太(北小路)=もつ鍋▽Hideji(中町)=へべすブリしゃぶコース▽中国酒菜杉山(船倉町)=特製火鍋コース▽山六(栄町)=ちゃんこどすこい鍋▽らぁめん風や(安賀多町)=風や鍋▽夜桜(新町)=塩ちゃんこ鍋コース▽国技館(春日町)=国技館ちゃんこ鍋セット▽あうん(中町)=鴨鍋▽はしくら家(南町)=海鮮スンドゥブチゲ▽多賀田(南町)=すっぽん鍋コース▽ふく福(新町)=寄せ鍋コース▽ちゃんこ松恵(山下町)=ソップ鍋大鍋

【門川町】
ハナグルメ(宮ケ原)=博多風もつ鍋

【日向市】
ながともはなれ(上町)=六白黒豚しゃぶしゃぶコース

その他の記事/過去の記事
page-top