【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

初期消火、避難の手順を確認

本紙掲載日:2017-01-26
2面
初期消火訓練に取り組む職員

高千穂町武道館で防災訓練

 文化、スポーツなどの行事で利用されることが多い高千穂町武道館で20日、火災の発生を想定した防災訓練があり、職員らが情報伝達や初期消火、避難誘導など有事の際の行動を確認するとともに防火意識を高めた。

 訓練は、武道館でのイベント開催中、不審者が発火物を投じ、ステージのカーテンから出火した――との想定で行われ、武道館や隣接する町自然休養村管理センター、町中央体育館のほか、町企画観光課、西臼杵広域消防署から約20人が参加した。

 この日は実際の放水は行わず、職員が火災発生を知らせる館内放送、119番通報、消火器や屋内消火栓による初期消火、避難誘導などそれぞれの役割、手順を確認した。

 訓練の後、同消防署の戸皹冑彎男病茖卸個垢講評。「大きな施設で火災などが起こった際、重要なのは避難誘導。大きな声と身ぶり手ぶりを交え、落ち着いて行動してほしい」「常に、何か起こるかもしれないという意識を持っておくことが大切」などと呼び掛けた。

 また、水が入った訓練用の消火器を使った初期消火訓練や、屋内消火栓の扱い方についての講習もあり、同武道館の中尾清美さん(62)は「不特定多数の方々が利用する施設だけに、今後も訓練を重ねながら危機管理意識を高めていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top