【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

冬の花火大会へどうぞ

本紙掲載日:2017-01-24
2面
冬の花火大会をPRするポスター

佐伯市蒲江のマリカルセンター周辺

◆2月11日、約3000発が夜空彩る

 「第3回かまえ元猿湾冬の花火大会」(同実行委員会主催)が2月11日、大分県佐伯市蒲江の大分県マリンカルチャーセンターと周辺の海岸で開かれる。約3千発の花火が冬の夜空を彩り、海上にごう音が響く。雨天決行、荒天中止。また、大会に合わせ、豪華賞品が当たる「蒲江めぐりスタンプラリー」(3月5日まで)が開かれる。

 同センターで午後3時からオープニングイベント。センターのゆるキャラ「ハマンボウ」が登場し、ブリの模型を投げて飛距離を競う「ぶり投げ大会」、「開運ホールインワン大会」などのステージイベントが行われ、食のコーナーでは「無塩汁」「ぜんざい」の無料配布(午後5時〜、先着300食)や「ヒオウギガイの炭火焼き」「すり身の天ぷら」「「ぎょ(魚)ろっけ」「アジずし」「カレーパン」などを販売。また、地元婦人会が特産の魚などを使った地場料理でもてなす。

 イベント終了後、午後6時から花火カウントダウン。6時30分に打ち上げが始まり、7時10分すぎに終了の予定。冬の花火では珍しい〃尺玉〃や銀冠の連打など約3千発を打ち上げる。

 スタンプラリーは、2月4日〜3月5日まで開催。同センターや道の駅かまえ、かまえインターパーク、たかひら展望公園に備え付けのスタンプを4カ所押し、応募箱に投函(とうかん)。抽選は後日行われ、当選者に賞品を発送する。

 賞品は、「佐伯寿司(ずし)」「海道ペア食事券1万円相当」(1人)、「かぼすヒラメ」(5人)、「ウニの塩辛」(10人)、「道の駅・海鮮丼食事券」(10人)、「カルチャーセンター宿泊券」(ペア3人)、「インターパーク食事券2000円相当」(10人)など。

 花火大会の臨時駐車場は、道の駅かまえと河内小学校に設け、マリンカルチャーセンターまでシャトルバスで送迎する。

 「宮崎県北の皆さん、珍しい冬の花火を楽しんでください」と実行委員会。

 イベントや宿泊などの問い合わせ、申し込みは、大分県マリンカルチャーセンター(電話0972・42・1311)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top