【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2人と4団体が受章

本紙掲載日:2017-01-23
2面
日本赤十字社有功章と社長感謝状の延岡市地区内の受章者

延岡市地区日赤有功章授与式

 日本赤十字社有功章授与式が20日、延岡市役所であり、同社県支部延岡市地区地区長の首藤正治市長から、金色有功章、銀色有功章、日本赤十字社社長感謝状が同地区内の計2個人、4団体・企業にそれぞれ贈られた。有功章はそれぞれ一時、または累計で一定金額以上のお金を日本赤十字社活動資金へ協力した個人や団体・企業などに授与。感謝状は金色有功章受賞後、さらに一定金額以上のお金を一時または累計で協力した場合に贈られる。

 受章したのは、金色有功章が楠見トシさん(78)=同市萩町=と県救急安全赤十字延岡地区奉仕団(小池光貴代表、74人)、銀色有功章は菅原弘子さん(79)=同市富美山町=と岸上冷蔵(同市昭和町)、日本赤十字社社長感謝状が湯川建設(同)と甲斐雅則司法書士事務所(同市大貫町)。

 楠見さんと菅原さん、各企業・団体の代表者らが出席して、首藤市長から表彰状やメダルなどを受け取った。出席者は受章を喜びつつ、「少しずつ皆さんから集めた」「社会にできることはしたいという気持ちでしてきた」「恩返しのつもり」などと話した。

 首藤市長は謙虚に話す出席者に「ずっと継続されていることに頭が下がります。ぜひ、これからもよろしくお願いします」と感謝を表した。

 楠見さんと菅原弘子さんは、同市赤十字奉仕団にも所属、街頭募金活動や防災訓練での炊き出しなどの活動も行っている。平成6年に入団した楠見さんは「受章はうれしいです。奉仕団は仲間がいっぱいいて楽しい。これからもずっと健康な限り続けていきたいです」と話した。

 有功章授与式は例年、九州八県赤十字大会の席上で実施。今年度は熊本で開催予定だったが、熊本地震の影響で中止となり、各県での授与となった。

その他の記事/過去の記事
page-top