【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ゆたかさ指標−県が最終案

本紙掲載日:2017-01-14
1面

総合値全国10位の51・2

 県は11日、本県の魅力や課題をさまざまな側面から表す独自の物差し「ゆたかさ指標」の最終案を明らかにした。経済や人を育むなど7分野の35要素の統計データを分析し、点数化。県民アンケートを反映した本県の総合値は51・2で全国10位だった。県はこれを基に作業を進め、3月までに公表する。

 総合政策課によると、指標作成は観念的な「ゆたかさ」を具現化して本県の良さや課題を県民と共有、県内外にアピールしようと平成27年に始まった。県内8カ所の県民会議などで出された539意見を7分野の35要素に整理。要素ごとの統計データから全国平均を50として偏差値を算出し、他都道府県と比較した。

 分野別の点数は「自然」が59・9(全国1位)、「人を育む力」が55・7(3位)で全国トップクラス。自然は豊富な食材や気候の良さ、人を育む力は「いい子が育つランキング」の総合評点の高さや育児をしている女性の有業率などが伸ばした。「健康」も52・7(12位)で全国を上回った。

 一方で、「経済」は所得や県内総生産の低さが影響して46・3(39位)。「くらしの便」も46・7(42位)とインターネットの利用状況や娯楽の少なさが浮かび上がった。「時間」でも趣味や娯楽の実施時間が短いため48・7(29位)。「安全なくらし」は48・6(31位)だった。

 これらの点数にアンケートから分野ごとの重要度を割り出し、県民意識を反映。ゆたかさ指標となる総合値を出した。

 県総合計画審議会・県地方創生推進懇話会で委員らは「県民の実感と近い結果が出ている」と評価。指標を基にした実効性のある施策の展開を求めた。

その他の記事/過去の記事
page-top