【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3道の駅経営統合

本紙掲載日:2017-01-14
1面

北浦、北川はゆま、北方よっちみろ屋

◆1日付で株式会社−社長に高木氏

 延岡市内の三つの道の駅などが経営統合され、管理運営する「のべおか道の駅株式会社」(本店・同市北川町長井、道の駅北川はゆま所在地)が1日付で発足した。臨時株主総会・取締役会は10日、同市北浦町の浜木綿村で開かれ、代表取締役会長に首藤正治市長、同社長に高木亨輔氏(北浦総合産業顧問)を選んだ。

 同社は、道の駅「北浦」などを管理運営する北浦総合産業株式会社と、道の駅「北川はゆま」などを管理運営する株式会社北川はゆま、一般財団法人速日の峰振興事業団の事業の中の道の駅「北方よっちみろ屋」管理運営部門を経営統合、社名を変更して発足した。

 経営統合については、東九州自動車道の相次ぐ開通など高速道路網の整備が進展し、道の駅の利用者の増加が見込まれる中、利用者のニーズに迅速に応える態勢や経営基盤の強化、相乗効果による道の駅の魅力の向上などを観点に検討会議を設置し、多面的に協議を進めていた。

 統合効果として、_饉劼離肇奪廛泪優献瓮鵐函雰弍勅堊悄紡寮の強化による迅速な意思決定⊃雄爐箴ι福⊂霾鵑料蠍澡νなどスケールメリット(規模拡大による効果・利益)を生かした効率的経営6叛喞貍紊欧砲茲觧慊蟯浜料の低減化−−などが期待されている。

 総会では、取締役に首藤市長と高木氏、浜松泰宏氏(市商工観光部長)、脇坂光一氏(道の駅北方よっちみろ屋支配人)の4人、監査役に清原謙二氏(宮崎銀行延岡営業部執行役員営業部長)と松山昭氏(延岡信用金庫理事長)を選任。その後の取締役会で代表取締役会長と同社長を決めた。

 高木社長は、三つの道の駅が一つに経営統合されたことを受け、職員同士の融合と交流の深化、経営の効率化、さらなる道の駅機能と業績の向上、働きやすい職場環境づくりなどに意欲。「『当たり前のことが、当たり前にできる』人の集団にしたい。そうすればいい会社になる」と語った。

 首藤市長は、高速道路時代において観光振興をする上で、延岡の入り口の拠点となる道の駅の強化は重要とした上で、「3駅が経営統合し、新会社がスタートしたことは大変意義がある。各道の駅とも意識を持って、しっかり取り組んでほしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top