【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ドイツ陸連、延岡を視察

本紙掲載日:2017-01-11
1面
首藤市長と懇談するドイツ陸連の関係者

東京五輪事前キャンプ地候補

 2020年の東京五輪事前キャンプ地を選定するドイツの陸上競技関係者が10日、延岡市を訪問。西階陸上競技場や市民体育館などを視察した。同陸連ナショナルチームのヘッドコーチ、イドゥリス・ゴンシンスカさんは「ゆっくりとしていて、いい環境で準備ができそう」と語った。

 県は宮崎市、延岡市、小林市とともに政府が進める東京五輪の事前合宿や国際交流を実施するドイツのホストタウンに登録されている。延岡市はドイツの柔道チームをメーンに誘致を進めている。

 来県したのはゴンシンスカさんと、同陸連マネジャーのジークフリード・ショーネルトさん。10日は通訳を伴い、体育・宿泊施設と今山大師を訪れた。

 延岡市役所で懇談した首藤正治市長は「延岡は陸上長距離や柔道などで世界的な選手を輩出するアスリートタウン。もし来ていただけるのなら、市民の歓迎もひと味違う」。

 これに対して、ゴンシンスカさんは「陸上は気温への順応も大切。サポートスタッフも含め130から140人を予定しており、すべての選手が一つの場所で練習できればすばらしい」。また、「友人に、柔道のメダリストがいるので、『延岡は良かった』と伝えたい」とも話していた。

 一行は13日まで県内に滞在し、宮崎市のKIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園、生目の杜運動公園なども視察。6〜9日には、沖縄県を訪れている。

その他の記事/過去の記事
page-top