【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

維新力ら十数人が参戦

本紙掲載日:2017-01-09
2面
多くの市民の来場を呼び掛けるアジアンプロレスリングの畠中代表

アジアンプロレスリング・チャリティープロレスin延岡

◆2月12日に北浦体育館

 北海道を中心に全国で活動しているプロレス団体「アジアンプロレスリング」(畠中浩旭代表)が主催するチャリティープロレスin延岡が2月12日午後2時(開場同1時30分)から、延岡市北浦町の北浦体育館で開かれる。

 同団体は平成10年に結成し、今年19年目を迎える。北海道密着の興業以外に、全国でのチャリティー大会開催にも精力的で、高千穂町や諸塚村、椎葉村なども訪れている。今回は畠中代表の妻が北浦町出身という縁もあり、開催が実現した。

 選手は畠中代表をはじめ、大相撲元関取の維新力、二代目上田馬之助、将軍KYワカマツなど若手からベテランまで十数人が参戦予定。

 選手が一対一でぶつかるシングルマッチと複数選手が連携して戦うタッグマッチの計5、6試合を予定する。

 プロレスの醍醐味(だいごみ)である激しい肉弾戦あり、表情を緩ませるユーモアな試合ありの展開。

 地元空手道場の子ども演武の予定もあるという。「プロレスを見て元気になってほしい。多くの方の来場を待っています」と畠中代表。

 チケットは、前売り券2500円、当日券3000円。北浦漁業協同組合、延岡地区建設業協会で取り扱っている。小中学生は無料だが、保護者同伴が原則となる。大会収益の一部は、延岡市社会福祉協議会に寄付する。

 問い合わせは延岡地区建設業協会事務局(電話延岡33・2145)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top