【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土々呂男子、全国大会へ

本紙掲載日:2017-01-07
10面
九州3位で全国大会出場を決めた土々呂

第31回九州ジュニア選抜インドアソフトテニス大会

◆九州3位で切符つかむ

 全国大会の選考会を兼ねる中学ソフトテニスの「第31回九州ジュニア選抜インドア大会」は12月26、27日、熊本市の熊本県民総合運動公園であり、男子団体で土々呂が3位に入賞。3月29日から、三重県四日市市である「第2回全国ミズノカップジュニア選手権大会」の出場を決めた。

 土々呂は昨年8月から、前任の西階を全国区に育てた石田監督が就任。「子供たちのうまくなりたい、強くなりたいという気持ち、吸収力がすごかった」(石田監督)。県予選を3位で突破し、各県3校24チームが出場する九州大会に挑んだ。

 予選から厳しい組み合わせ。個人戦で2ペアが3位に入った開催県熊本1位の錦、個人戦優勝ペアを擁する強豪県福岡2位の高田と上位候補がそろったH組。

 「10回戦って1回勝てるかという相手に、勝負所で力を発揮してくれた」と石田監督。いずれも2―1で競り勝ち、8強の決勝トーナメントに進んだ。

 準々決勝も犬飼(大分2位)に2―1で競り勝ち4強入り。準決勝は優勝した吉富(福岡)に敗れたが、堂々の3位入賞で、全国の切符を手にした。

 主将の渡嘉敷は「地域の大会とは違う雰囲気で、強いチームばかりで緊張した。だけど、みんなで団結し、戦う人を応援できた」と感想。今後へは「今回は九州3位だったから、次は優勝できるような力を付けたい。全国では参加するだけでなく、応援してくださった皆さんの期待に応えられるよう、必死で努力していきたい」と話した。

 石田監督は「保護者や地域の方々の協力、支援のおかげ。アスリートタウンのべおかはトップアスリートを輩出する土壌があり、また日本一を目指して頑張っていきたい」と語った。

 同大会では男子団体に、西階が出場。小禄(沖縄3位)、布津(長崎2位)との予選を1位で突破したが、準々決勝で江南(熊本3位)に1―2で惜敗した。

 男女72組が出場した個人では、女子の崚腸始臓甲斐梨々華(土々呂)が2〜4回戦を突破し、ベスト8。男子の古田・五十嵐(土々呂)、片伯部来夢・戸上竜之介(西階)が2、3回戦を勝ち16強まで進んだ。

 なお、同全国大会男子団体には昨年、西階と東海が出場している。

【土々呂のメンバー】
▽監督=石田俊司
▽選手=岡田海翔、渡嘉敷隼、椎村航己、大江太郎、川添慎吉(以上2年)古田弦、五十嵐涼介、崚梯Mぁ憤幣紕映)

その他の記事/過去の記事
page-top