【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

精神面に「一番の輝き」

本紙掲載日:2017-01-05
9面
全日本中学生選抜に選ばれた北林さん

3年間、主将・エースで成長

◆文武両道、北林さん(尚学館中)

【本記1面参照】
「人間性は天性のもの。精神面はどこに出しても恥ずかしくなく、40年見てきたが、一番の輝きがある」―。長年、延岡学園高の監督を務め、現在は尚学館中を率いる佐藤美智雄監督。先輩がいない状態で入部し3年間、主将を務めた北林さんを絶賛し、「全国の合宿に行くたびに成長している」と、初の海外遠征にも大きな期待を寄せている。

 尚学館には「勉強をしたい」と入学。一方、佐藤監督は当時から166センチあった北林さんに注目していたが、「根っからバレーが好き。勉強で来てくれても、バレー部には入ってくれる」と考えていたという。

 その通り、先輩がいない1年生だけのバレー部に入部。最初に自ら主将に名乗りを上げた。

 「2年で県大会優勝したあたりから、チームを引っ張るのが自分という自覚が出てきた」と佐藤監督。本人も「声が一番の持ち味」というように、キャプテンシーを磨いてきた。

 練習中から声と笑顔を絶やさない北林さん。「これまで全国の合宿に行く選手には、『そういう部分をアピールしてこい』と言ってきたが、初めてそれができた」(佐藤監督)。高い評価を得て、12人の全日本中学生選抜に選ばれた。

 もちろん選手としても将来性抜群。「手足が長く、身体能力が高い。何の競技をさせても一流になれる」と佐藤監督。「中学時代は、まずは体作り、けがをしないことを重視してきたので技術的に課題はあるが、これからレベルの高い練習に耐えられるものはある」と太鼓判を押す。

 2年時に県選抜で全国大会を経験し、3年時にはエースとしてチームを全中に導き、多くの全国規模の合宿にも参加してきた。「自分も九州では大きい方だが、全国のトップでは小さい方。飛び抜けてうまい選手もいて、今回選ばれたことにびっくりした」と謙虚な感想。

 「中学選抜は一生に一度のことなので、悔いが残らないようにしたい。そして日本代表ということを心に刻み自覚を持って、生活面からしっかりして、ついていけるようにしたい」

 高校でも尚学館での勉強と、延岡学園でのバレーの文武両道を続ける覚悟。「どっちもすることで、バレーは後れを取る場面があるかも知れないが、努力していけばいい結果が残せる」。新鍋理沙選手(久光製薬)や内瀬戸真実選手(日立)ら多くのOGを憧れの選手に挙げ、「自分も後輩たちから憧れられる人になりたい」と目を輝かせていた。

その他の記事/過去の記事
page-top