【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

平成29年仕事始め式

本紙掲載日:2017-01-04
3面
仕事始め式で幹部職員に年頭のあいさつをする河野知事
県警本部の仕事始め式
「延joy」を三唱する延岡市職員

◆知事、将来へ飛躍の年に−県庁

 県の仕事始め式は4日午前10時から、県庁講堂であった。河野知事は未来志向の地方創生、文化・スポーツ・観光の重要性、常在危機の三つを挙げ、「将来に向けて飛躍の年にしていく」とあいさつした。

 本庁幹部職員約160人が出席。知事は冒頭、元旦のニューイヤー駅伝で旭化成が優勝したことに触れ、「スポーツランドみやざきにとって沸き立つような気持ちの中で新年を迎えることができた」と話した。

 今年は3連覇を目指す全国和牛能力共進会を控えるほか、3年後の東京五輪や国民文化祭などに向けた重要な年と強調。本格的な人口減少や米国のトランプ政権誕生など不透明な社会情勢の中で、「世界の動きを捉まえて、宮崎の地に足を着けて一歩一歩進んでいく。宮崎に吹く風に乗って、とり年を飛躍の年としていきたい」と力を込めた。





◆強くしなやかに−野口県警本部長

 県警察本部の仕事始め式は4日、宮崎市の同本部庁舎であり、本部職員約200人に野口泰本部長が訓示した。

 運営方針を10年ぶりに改め、「県民の期待と信頼に応える強くしなやかな警察」とし、事態対処事案への迅速・的確な対応や交通事故抑止、災害やテロなど緊急事態への的確な対処など七つの重点項目を説明。「効果的な警察活動を推進するため、情報通信部の持つ技術とシステムを積極的に活用してもらいたい」と訓示した。


◆共に力強い一歩を−首藤延岡市長

 延岡市の仕事始め式が4日、同市役所講堂であった。首藤正治市長は約100人の職員らを前に「課題となるテーマは山積しているが、皆さんと共に延岡の新しい姿づくりに力強い一歩を踏み出す一年にしたい」と抱負を語った。

 旭化成陸上部が、元旦に行われた第61回ニューイヤー駅伝で18年ぶり22度目の優勝を飾った話題に触れ、「延岡に流れが来ていると言い続けてるが、それを証明するかのよう」と感想。延岡市の一年の明るい幕開けを祝った。

 また、東九州自動車道の相次ぐ開通や、手つかずのまま老朽化が進んでいた大型公共施設の整備に一定の区切りがついた市政の現状を説明。「延岡の新しい顔をつくる、新しく生まれ変わる足取りを進めていく年にしたい」と意気込んだ。

 特に、延岡の食を生かした東九州バスク化構想による観光振興の取り組みのほか、延岡駅前周辺整備や内藤記念館・城山公園の再整備などハード整備にも意欲。九州中央自動車道についても「新たな一歩を進める一年にしたい」と述べた。

 終わりに、第6次長期総合計画のキャッチフレーズ「新しい延岡を楽しもう延joy(エンジョイ)」を三唱。市長の「延joy」の掛け声に合わせて職員が声を上げ、業務をスタートした。

その他の記事/過去の記事
page-top