【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五輪・パラリンピック−おもてなし充実するには

本紙掲載日:2016-12-28
2面
知事と意見交換した宮崎大学の留学生ら(宮崎大学木花キャンパス)

留学生10人と意見交換−知事

 平成32年の東京五輪・パラリンピックに向けて本県のおもてなし環境の充実を図るため、河野知事はこのほど、宮崎大学で留学生10人と意見交換した。県民の人の良さや自然の美しさなど魅力が上がった一方で、外国人に届きやすいようなインターネット上での情報発信、交通やイスラム教徒の受け入れ環境充実などの指摘があった。

 知事が県民と意見を交わす「知事とのふれあいフォーラム(こんにちは!河野です)」の分野版。同大学に留学のアフガニスタンや台湾、中国など6カ国の学生から宮崎の魅力や不便な点などを聞いた。

 どの留学生も「宮崎は日本のピュアな文化や自然が残っている」など人や自然の魅力を挙げたが、留学前にインターネットで調べても十分な宮崎の情報を得られなかったと不満。「県庁ホームページで情報を載せていても、外国人にはそこまでたどり着かない」とし、SNSなど外国人向けの情報発信をアドバイスした。

 五輪期間中に訪れる外国人のために、東京を発着点に県内各地を巡るパッケージツアーがあると利用しやすく、「国内の空港で美しい自然などのPRビデオを流したらどうか」と意見した。

 実際に県内で暮らしていて、バス停に路線図がないことや電車の本数が少ないなど交通機関は不便。他県を例に「留学生に交通券を配ってみてはどうか」と提案した。ハラールに対応したスーパーや飲食店、ベジタリアン専門店の情報がないとの声もあった。

 知事は「たくさんのヒントをいただいた。改善に努めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top