【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延工、2年ぶり優勝−高校

本紙掲載日:2016-12-19
9面

第42回延岡市サッカー選手権大会

◆連覇(少年1部)東海東−中学はフォルトゥナ
 一般・九保大が延クラを完封

 少年から一般までが一堂に会し、延岡ナンバーワンを決する「平成28年度第42回延岡市サッカー選手権大会」(市サッカー協会主催)の総合決勝は18日、同市西階球技場であった。高校の部は延岡工が延岡との延長戦を制し2年ぶりの頂点。少年1部は東海東が連覇を達成し、2部は太陽延岡が11点を奪い大勝した。中学の部はフォルトゥナ延岡が6連覇を達成。一般1部は九州保健福祉大が2年連続3回目の優勝で、2部は向洋クラブが制した。

 少年1部は東海東が1―0で太陽延岡に完封勝ち。山元朔太郎を中心とした堅い守りで抑え、山口隼が前半に挙げた1点で逃げ切った。2部は太陽延岡の湯地紀稀、高野柔伍、荒木仁翔がハットトリックを達成し、11―0で西階を破った。

 中学の部はフォルトゥナが前半、塩月祐稀がPKのリバウンドをねじ込み先制。オウンゴールもあって、2―0で土々呂中を破った。

 高校の部は激闘。押し気味に進めたのは延岡だったが、延岡工が常に先手。延長後半に高橋李貴が値千金の決勝点を奪い、3―2で制した。

 一般1部は九保大が1―0で延岡市サッカークラブに競り勝った。ハイレベルな守り合いでともに決定機が少ない中、若い九保大は守りで粘ると終盤、完璧な崩しから有内涼が決勝ゴールを挙げた。2部は後半、一気に動いた。向洋クラブの5選手が得点する一方、ラボーナの反撃を2点に抑えた。

 同大会は少年1部9、同2部8、中学9、高校5、一般1部5、同2部7チームが出場。同日までに少年、高校、一般は準決勝まで、中学は2次リーグまでを消化していた。

少年1部優勝の東海東
少年2部優勝の太陽延岡
中学優勝のフォルトゥナ延岡
高校優勝の延岡工
一般1部優勝の九州保健福祉大
一般2部優勝の向洋クラブ
その他の記事/過去の記事
page-top