【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「おはサン」「あいさつおうえんだん」

本紙掲載日:2016-12-19
3面
あいさつキャラクターの着ぐるみとパペットを作った恒富小の6年生(提供写真)
「おはサン」の着ぐるみと「あいさつおうえんだん」のパペットを生かしてあいさつ運動をする恒富小児童会(提供写真)

キャラクター誕生、あいさつ運動展開−恒富小児童会

 延岡市恒富小学校(橋本範憲校長、207人)児童会にこのほど、あいさつキャラクターの「おはサン」と「あいさつおうえんだん」が誕生した。子どもたちはキャラクターを活用したあいさつ運動の広まりに努めていくという。

 児童会は1学期に、「あいさつを頑張る」という年間目標を掲げ、代表委員会でスローガンとキャラクターをつくることを決定。全9学級からアイデアを募った。

 2学期に、スローガンは5年生学級が「あ・い・さ・つ」を頭文字にしてつくった「〃あ〃かるい声で、〃い〃っかいとまって、〃さ〃き出しあいさつ、〃つ〃ねにこころがけて、恒富小が一番だ」に決まった。

 キャラクターは、小豆野結子さん(6年)が考案した「おはサン」と、山梨華子さん(3年)の「あいさつおうえんだん」を採用。いずれも明るさと元気よさの象徴として、太陽(サン)をモチーフにした。

 12月の全校朝会で運営委員会の児童がスローガンとキャラクターを生かした寸劇を披露。そこで、子どもたちから「キャラクターを着ぐるみにしては」という声が高まり、早速、6年生が中心となって「おはサン」の着ぐるみと「あいさつおうえんだん」のパペット(指人形)を完成させた。

 その後の全校集会で、出来上がったキャラクターを紹介。児童会のは登校時間にキャラクター姿で校門に立ってのあいさつ運動を開始しており、「みんな、普段よりも大きな声であいさつしてくれるようになりました。今後もさらに活動を広めていきたい」と張り切っている。

その他の記事/過去の記事
page-top