【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

25人に修了証書−JA延岡

本紙掲載日:2016-12-16
2面
第18回いきいき農業塾閉講式の参加者(提供写真)

いきいき農業塾が閉講

 JA延岡(白坂幸則組合長)主催の「いきいき農業塾」平成28年度(第18期)閉講式が12日、延岡市北小路の源太北小路本店であり、25人が修了した。

 今年度の塾生は、市内を中心とする30〜70歳代までの男女。JA延岡の担当職員を講師に迎え、今年2月から12月まで、月2回ペースで土壌や肥料、病害虫対策、育苗、栽培管理などの講義や実習を計20回実施してきた。

 この日は、白坂組合長が「JA延岡農業ビジョンについて」をテーマに講話を行った後、閉講式が行われた。塾生やJA延岡の関係者約30人が出席する中、山本照弘副組合長が、「この農業塾で学んだ技術や知識を生かし、延岡の農業振興に貢献してほしい」と激励。この後、白坂組合長が全4班の各班長へ修了証書を手渡した。

 最後に受講生を代表して牧大介さん(35)=延岡市北方町角田=が、「今後はさらに栽培技術を身に付け、安全、安心な農作物の栽培に頑張りたい」と謝辞を述べた。

 同塾は、農業に興味を抱く市民に学習機会を提供し、生きがいづくりや担い手育成につなげようと平成11年にスタート。18年間の受講生は延べ675人で、約4割のOBがJA延岡直営の「ふるさと市場」などの産地直売所に出荷しているという。

 今年度の修了者は次の通り(◎は塾長、○は班長)。

【修了者】
▽1班=○福富英夫、和田法子、柳田久美子、山口精志郎、牧大介、竹林二郎
▽2班=○山澄正稔、児玉雄二、後藤大樹、原田眞知子、福川原エイ子、池田文恵、羽田直幸
▽3班=○橋倉克治、甲斐宮子、宮田美代、岩切照代、山本護、松田スサ子
▽4班=○富山田鶴子、西嶋哲彦、白井智浩、中山伸生、松田紀美子、児崎真純

その他の記事/過去の記事
page-top