【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3道の駅、経営管理を統合

本紙掲載日:2016-12-15
1面

1月1日付のべおか道の駅株式会社に

 延岡市の3道の駅の経営統合の議題が、市議会12月定例会一般質問で上がった。甲斐行雄議員(友愛クラブ)は、「北浦」「北川はゆま」「北方よっちみろ屋」の経営統合の効果について質問。中村慎二企画部長は「取り巻く環境の変化や、利用者ニーズに応じた迅速な意思決定が可能になる」などと語った。

 はじめに経営統合に至った経緯について尋ねた甲斐議員の質問に対し、中村部長は、高速道路の開通で3道の駅の利用者の増加が見込まれる機を捉え、さらなる経営基盤の強化や、相乗効果による魅力向上の観点から検討会議を設置し、多面的に検討を進めてきた経緯を説明。

 その上で「市として三つの道の駅を管理運営する経営体の統合が望ましいとの方向性を確認、各第3セクターにおいても統合に向けた準備作業を進め、来年1月1日付で経営を統合して社名を『のべおか道の駅株式会社』にすることが決定した」と答弁した。

 経営統合の効果については、会社のトップマネジメント(経営者層)体制の強化による迅速な意思決定に加え、「人材や商品、情報の相互共有などスケールメリット(規模拡大による効果・利益)を生かした効率的経営、業績の底上げが図れ、指定管理料の低減化につながると考えている」など期待を語った。

 「のべおか道の駅株式会社」は、道の駅「北浦」などを管理運営する北浦総合産業株式会社、「北川はゆま」などの管理運営する株式会社北川はゆまに加え、一般財団法人速日の峰振興事業団の「北方よっちみろ屋」管理運営部門を経営統合する。なお、同事業団については、引き続きETOランドの管理運営を行うという。

その他の記事/過去の記事
page-top