【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第31回のべおか「第九」演奏会

本紙掲載日:2016-12-14
7面

今年も歓喜の歌新たな感動の瞬間へ

◆仏ブザンソン国際指揮者コンクール優勝・注目の指揮者垣内悠希さん(ウィーン在住)迎えて

 第31回のべおか「第九」演奏会は12月17日午後6時30分から延岡総合文化センター大ホールで開かれる。タクトを振るのは、小澤征爾氏や佐渡裕氏などが優勝しているブザンソン国際指揮者コンクール(フランス)で2011年に優勝した垣内悠希さん。のべおか「第九」を歌う会(今村愛子会長)の合唱と九州交響楽団の管弦楽で、ベートーベン作曲の「合唱幻想曲」ハ短調作品80と、交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」を演奏する。主催は、のべおか「第九」を歌う会、公益財団法人延岡総合文化センター、公益財団法人日本交響楽振興財団。日豊「第九を歌う会」連合会協賛。夕刊デイリー新聞社後援。

 第九のソリストは後藤紀子さん(ソプラノ)、増田弥生さん(メゾソプラノ)、柳田啓志さん(テノール)、伊藤純さん(バス)。合唱幻想曲の國友響子さん(第2ソプラノ)、園田玉紀さん(第2テノール)の計6人はいずれも県内出身、在住。合唱幻想曲のピアノは石山聡さん。

 歌う会の団員は高校生から85歳までの88人で、県北だけでなく、新富町、宮崎市、大分県佐伯市からの参加者もいる。当日は大分、宮崎の声援隊も加わって108人が「歓喜の歌」を高らかに歌う。


◆「第九」「合唱幻想曲」ソリスト

◇後藤紀子さん(ソプラノ)
熊本県出身。熊本音楽短期大学声楽科を首席卒業、同短期大学専攻科修了。第13回宮日音楽コンクール声楽部門最優秀賞とグランプリを受賞。第11回九州音楽コンクール声楽部門一般の部で金賞ならびに審査員特別賞を受賞した。2014年、ひむかオペラ歌劇「カルメン」ではカルメン役を演じた。ひむかオペラの会会長、アドヴァンス会員、東京音楽センター所属。延岡市在住。

◇増田弥生さん(メゾ・ソプラノ)
都城市出身。東京芸術大学音楽学部声楽科を松田トシ賞を得て首席卒業。ウィーン国立音楽大学とウィーン音楽大学に留学後、東京芸術大学大学院修士課程、新国立劇場オペラ研修所第4期を修了。第71回日本音楽コンクール声楽部門(歌曲)第1位、第10回友愛ドイツ歌曲コンクール第1位。2013年、NHKニューイヤーオペラコンサートに出演。二期会会員。

◇柳田啓志さん(テノール)
延岡市出身。宮崎大学教育学部特音課程声楽専攻卒、鳴門教育大学大学院学校教育研究科修了。2012年、ひむかオペラ喜歌劇「こうもり」にブリント役で出演、13年には第28回のべおか「第九」演奏会でソリストを務めた。14年、ひむかオペラ歌劇「カルメン」にダンカイロ役で出演。のべおか「第九」を歌う会合唱指揮者。ひむかオペラの会副会長。宮崎南高校教諭。

◇伊藤純さん(バス)
美郷町宇納間出身。大分県立芸術文化短期大学と東京芸術大学卒、同大学オペラ科修士課程修了。第29回イタリア声楽コンコルソ入選。芸大オペラ「ラ・ボエーム」のアルチンドーロでデビュー。2004年にはウィーン楽友協会大ホールでモーツァルトの「レクイエム」ソロを務めた。二期会会員。日本声楽アカデミー会員。ひむかオペラの会会員。

【「合唱幻想曲」ソリスト】
◇園田玉紀さん(第2テノール)
日向市出身。福岡教育大学中等教育教員養成課程卒、同大学大学院教育学研究科修了。第12回宮日音楽コンクールピアノ部門(一般の部)優秀賞受賞。2014年、ひむかオペラ歌劇「カルメン」にモラレス役で出演した。アドヴァンス会員。本庄高校勤務。

◇國友響子さん(第2ソプラノ)
延岡市出身。武蔵野音楽大学声楽科卒。九州保健福祉大学大学院修了。第9回日本クラシック九州地区本選、好演賞を受賞した。2014年、ひむかオペラ歌劇「カルメン」にフラスキータ役で出演。ひむかオペラの会会員。

◇石山聡さん(ピアノ)
東京音楽大学を経て、1989年に渡仏。ルーセル協会奨学金、ピアノ高等教授資格、演奏家資格を取得、J・S・バッハ国際コンクール第2位。帰国後も欧州各地から招かれてリサイタルや協奏曲のソリストなどを務める。大分県立芸術文化短期大学勤務。

【名誉会長】首藤正治
【会長】今村愛子
【副会長】梅野恭一
【事務局長】渡邉行守
【広報】堀田宗範
【監査委員】末藤俊二、鈴木洋司
【庶務会計】松永友子、黒田奈緒子
【指導者】全体指揮指導=柳田啓志▽全体伴奏=土佐田優子▽ソプラノ指導=國友響子▽同伴奏=土佐田優子▽アルト指導=藤本しづ子▽同伴奏=早瀬博子▽テノール指導=後藤紀子▽同伴奏=高橋あゆみ▽バス指導=柳田啓志▽同伴奏=興梠喜代子

【団員係】ソプラノ=北林明美、黒田奈緒子▽アルト=土肥恵子、中瀬鏡子、野本光江▽テノール=川島徹、兒玉悠真▽バス=水永正憲、山本行一


□合唱団員
◇ソプラノ
阿南京、宇宿里沙、金井愛楽、河野光帆、北林明美、喜多林慶子、工藤公代、國友響子、黒田奈緒子、高吉陽菜乃、谷口光美、土佐田優子、土肥景子、中野誠子、西垣昌代、野々上伊都子、野々上直子、牧田愛子、松永友子、米良利恵子、柳田美佳、吉田典子、吉本明子

◇アルト
伊東緑、稲田紗公子、今村愛子、今村公子、岩切千壽子、岩永みどり、大藤恵美子、菊池光子、木村紗弥香、木村照美、工藤澄子、久保田明子、熊俣英子、黒木淳子、黒木美智子、興梠喜代子、児玉妙子、佐藤真結美、首藤明子、高橋あゆみ、田辺三美、谷美智子、土肥恵子、中島富子、中瀬鏡子、長友チズ子、中原悦子、野本光江、長谷川ミツ、濱口ヨシエ、早瀬博子、藤本しづ子、船橋知子、松木里美、水永由美子、三宅久美子、室屋悦子、吉田公子

◇テノール
岩下徹、宇宿忠彦、甲斐孝男、川島徹、兒玉悠真、佐竹久、澤井浩一、下園信夫、新町与志郎、末藤俊二、松田勝幸

◇バス
梅野恭一、熊谷知紘、黒木太一、佐藤隆一、盒驚乕А∂静塚琉譟日盥У、堀田宗範、本多芳彦、松村和典、水永正憲、山本行一、山本満之、渡邊正、渡邉行守

【大分声援隊】
◇アルト
阿部加代子、宇藤眞由美、川野まみ子、黒田なおみ、瀬口ゆり、西村敏子、橋本道子、松尾至子、宮本貴美代、本山節子

◇テノール
江藤光二、首藤典利、高橋建己、高橋誠治、竹之下芳也

◇バス
井上洋、井上龍誠、小倉康長、豊田修身、宮村信夫

【宮崎声援隊】
◇テノール
古田豊

◇バス
藤野弘義

□表彰者名
▽30回出演者=黒田奈緒子、藤本しづ子、三宅久美子
▽25回出演者=今村公子、渡邉行守
▽20回出演者=野々上伊都子、中野誠子
▽15回出演者=喜多林慶子
▽10回出演者吉田典子、岩永みどり、日高孝紀、水永正憲
▽5回出演者=宇宿里沙、米良利恵子、柳田美佳、高橋あゆみ

◇皆勤賞
北林明美、松永友子、藤本しづ子、三宅久美子、吉田公子、川島徹、梅野恭一、堀田宗範、渡邉行守

◇はるばる賞
伊東緑、岩下徹、柳田啓志、工藤澄子、吉田典子、工藤公代、川島徹、菊池光子

◇若くて明るい歌声で賞
金井愛楽(門川高)高吉陽菜乃(延岡高)兒玉悠真(延岡星雲高)

その他の記事/過去の記事
page-top