【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北浦郵便局おみごと

本紙掲載日:2016-12-14
3面
中川署長から感謝状を受け取る北浦郵便局の八木局長

特殊詐欺の被害を阻止−延岡署が感謝状

 特殊詐欺の被害を水際で防いだとして、延岡警察署(中川正純署長)は12月14日、延岡市北浦郵便局の八木泰直局長(39)と局員の河野清志さん(42)、児波登世子さん(36)=梅木郵便局より派遣=、長友正征さん(49)に署長感謝状を贈った。

 11月30日、来局した町内の女性(80歳代)が預金約200万円を下ろし、レターパックを購入。約2時間後、再び来局してレターパックを投函(とうかん)した。局長らは女性が詐欺にださまれて送金している恐れがあると判断し警察に相談した。

 署員が女性に尋ねたところ、2日ほど前、自宅にNPO法人を名乗る男から「熊本地震の被災者に老人ホームの入居権を譲りたいので、名義を貸してほしい」と電話があったことが分かった。女性は相手が話すままに同意。するとその後、同じ男から電話で「名義を借りたことが詐欺事件になり、あなたも警察に捕まるかもしれない。解決金が必要」などと脅され、指示されるままレターパックで送金しようとしていたという。

 八木局長は「被害女性の方は普段からよく来局され、この日はあいさつしても、いつものような明るさがなかったので、おかしいと思いました。お客さまの財産を守れてよかった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top