【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

図鑑「宮崎県の陸生カメムシ」

本紙掲載日:2016-12-10
8面
県内に生息する452種のカメムシを収録した「宮崎県の陸生カメムシ」
小松孝寛さん

昆虫同好会−宮崎市の小松さんが出版

 宮崎昆虫同好会員の小松孝寛さん(67)=宮崎市=がこのほど、県内で陸上生活を営むカメムシを収録した図鑑「宮崎県の陸生カメムシ」(黒潮文庫)を出版した。A4判139ページ。あまり知られていないカメムシの世界をカラー写真で分かりやすく紹介している。

 小松さんによると、陸生カメムシは、北海道から八重山諸島まで1100種以上、県内にはこのうちの約500種が生息している。図鑑には、直接確認した327種と標本や文献が残っている種類の計452種を収録した。

 京都市出身の小松さんは、京都大大学院を修了後、昭和49年に旭化成入社。61年に転勤するまで延岡市で暮らした。趣味でチョウの写真を撮り続けるうち、平成22年に見慣れないカメムシを写したことをきっかけに興味を持ったという。

 カメムシといえば、臭いにおいや農作物の害虫として嫌われることが多いが、「農作物を食害するのは県内に生息するカメムシの8%弱。ほとんどのカメムシは野山でひっそりと暮らしている」と小松さん。出版にあたり、「自然豊かな宮崎にすむ陸生カメムシに目を向けてもらう機会になればうれしい」と話している。

 定価5千円(税別)。宮日文化情報センターで取り扱っている。

その他の記事/過去の記事
page-top