【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

農業で学んだこといっぱい

本紙掲載日:2016-12-09
7面
本山隆太郎校長から修了証を受け取る2期生

大王谷農業小の2期生修了式−日向

 日向市内2校目の「農業小学校」として開校した大王谷農業小学校(本山隆太郎校長)の修了式はこのほど同市日知屋(梶木地区)の農場であり、2期生26人に修了証を手渡した。

 今年度は、4月から市内2校(富高小、大王谷学園初等部)の3〜6年生の「子供生徒」21人と、地域の「大人生徒」5人の計26人で活動してきた。9月には台風16号による冠水被害を経験し、改めて〃自然の中の農業〃を知る機会になったという。

 本山校長(64)は「台風被害を乗り越えて野菜も米も、そして皆さんもよく頑張りました」とあいさつ。来賓の十屋幸平市長は「きっと心も体もたくましくなったことでしょう。ここでの体験を、これからもっと多くの友達に広めていってください」と語り掛けた。

 修了生を代表し和田瑞菜さん(富高小6年)は「ミニトマトの苗を枯らしてしまったり、雑草と間違えてニンジンの芽を抜いてしまったり、収穫できなかった野菜もたくさんありました」と振り返り、「食べ物を食べることの喜び、育ててくれた人への感謝を学びました。ありがとうございました」とお礼の言葉を述べた。

 同校は財光寺農業小学校に続いて開校。兄弟校として交流しながら、生徒たちは毎月第2、4土曜日に登校し、農業を通し自然の大切さや命のつながりなどを学んできた。第3期は来年4月に開講する予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top