【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2巡目国体、県と県教委候補地示す

本紙掲載日:2016-12-08
1面

陸上競技場など3私設を整備

◆体育館4カ所、プール3カ所−県北

 県と県教委は7日、平成38年に本県で開催予定の2巡目国体に向けた県有スポーツ3施設の整備候補地を示した。陸上競技場が4市6カ所、体育館が9市町17カ所、プールが8市町15カ所。今後、市町村や競技団体の意向、利便性などを踏まえて絞り込み、来年3月の県議会に整備方針案を説明する予定。県議会総務政策常任委員会と文教警察企業常任委員会に説明した。

 総合政策課などによると、老朽化や全国大会の開催基準を満たしていない3施設について、県内の都市公園や現有施設の所在地、県有地などの公有地を対象に候補地を選定。必要敷地面積や津波浸水想定区域などの災害対応、交通アクセスなどを条件に絞り込んだ。

 県北では体育館の候補地が、延岡市体育館敷地、クレアパーク延岡、大王谷運動公園、門川海浜総合公園、プールの候補地が、延岡市体育館敷地、西階公園、門川海浜総合公園が挙がった。

 県の調査では陸上競技場で都城市、体育館で宮崎、延岡、日向、小林、西都市が連携して整備する意向を示したが、プールはどの市町村からも手が挙がらなかった。一方で競技団体からはアクセスや宿泊施設など環境の良さ、運営時の人員確保などを理由に宮崎市内の整備が望ましいとしている。

 また、国体開催基準を満たした場合の事業費(土地造成や解体費などを除く本体のみ)を他県の類似施設を基に、陸上競技場が約150億円、体育館が約70億円、プールが屋外で約20億円、屋内で約140億円、一部が屋内の場合30〜50億円と推計。整備地や整備方法によって増減する可能性があるとした。

 今後は会場の利便性や安全性の確保、国体後の利活用、整備費用などの視点から絞り込みを進め、整備方針を定める。

 委員らは建設が控える防災拠点庁舎や建て替え費用が大幅に増えた県立宮崎病院などから財政状況を踏まえ慎重に検討するよう意見。南海トラフ巨大地震など災害への安全性確保なども求めた。


その他の記事/過去の記事
page-top