【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連載−交流深化・延岡とミャンマー(1)

本紙掲載日:2016-12-08
1面
バイクや車があふれるマンダレー市街地
寺院を思わせる外観のマンダレー国際空港

黄金色に輝く「パゴダ」

◆町に活気昭和の風景ダブる

 延岡市とミャンマーの人材交流・情報発信の拠点となる「ノベオカフェ」がこのほど、ミャンマー第2の都市マンダレーにオープンした。現地で行われたセレモニーには、延岡・ミャンマー友好会(会長・清本英男延岡商工会議所会頭)などから16人が参加した。記者も同行した。

 どこまでも続く緑の平原。青く澄み渡る空に白い雲がぽっかり浮かぶ。福岡空港からタイ・バンコクを経由して計8時間。マンダレー国際空港は、日本の農村を思わせるのどかな風景の中にあった。

 訪ねた11月は乾期。観光シーズンに当たり、機内は外国人旅行客で満席だった。台湾とほぼ同じ緯度で気温は30度を超えているだろう。日差しは強烈だが、カラッとした暑さは延岡の夏より過ごしやすそうに感じる。

 郊外にある空港から中心部までは「高速道路」で約45分。4車線の両側に背の低い常緑樹と湿地が続き、収穫したばかりの黄色いメロンが畑に並ぶ。エンジンをむき出しにしたトラックが走り、ヤギを積んだバイクがバスを追い抜いていく。

 道中でひときわ目を引くのが仏塔「パゴダ」だ。黄金色に輝く美しい姿は仏教国ミャンマーの象徴。マンダレーには、標高235メートルの丘全体が仏教寺院といわれる「マンダレー・ヒル」をはじめ、700を超す大小の寺院が点在するという。

 市街地に入ると光景が一変した。道路のあちこちから洪水のようにバイクがあふれだす。日本の原付きより少し大きめの車体に2人から3人乗り。後部の女性は小さな子どもを抱いて横座り。ピピーッ、ププーッ。まるで音楽のようにクラクションが鳴り響く。

 行き交う人々が着ているのは民族衣装のロンジー。筒状の布を男性は腰の正面、女性は横で結ぶ。女性や子どもの顔には「タナカ」という黄土色の化粧品が塗られている。かんきつ系の木片をすりおろしたもので、日焼け止めの効果があるという。

 車は日本製の中古車が多い。漢字の社名をそのまま残したトラックも走る。隙間なく軒を連ねる店と建築中のビル。活気あふれるセピア色の町並みに日本の「昭和」の風景がダブって見えた。

          ▽          ▽

 南北に細長いミャンマーのほぼ中央に位置するマンダレーは、最後の王朝が置かれた古都。延岡市から3700キロも離れた異国の地になぜ「ノベオカ」の名がつく交流拠点ができたのか−。

◇ミャンマーメモ
インドシナ半島西部に位置。外務省の基礎データによると、国土の総面積は日本の約1・8倍。人口は5141万人(平成26年)。首都はネピドー。人口の約9割が仏教徒。

その他の記事/過去の記事
page-top