【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

カリコボーズの「冬まつり」−西米良村

本紙掲載日:2016-12-08
2面
観光PRで夕刊デイリー新聞社本社を訪れた西米良村の(右から)渡邉さんと大久保さん

夜神楽などイベントめじろ押し

 西米良村の冬の観光をPRしようと、同村むら創生課の渡邉香苗さんと大久保零菜さんが5日、延岡市大貫町の夕刊デイリー新聞社本社を訪れた。

 「カリコボーズの冬まつり」と銘打ち、12月から来年2月にかけての冬季も村内各地区でイベントがめじろ押し。既に11月から始まっている夜神楽は、今月10日以降も三つの地区で奉納される。夜神楽の日程に合わせて10日におがわ作小屋村で、17日にみちくさギャラリーでそれぞれ民話の語りイベント「冬の語り『と申すカッチン』」も行われる。

 西米良温泉「ゆた〜と」では28日まで、ほおずきクリスマスツリーを展示中。LED電球を仕込んだ1200個余りのホオズキを高さ約4メートルのモミの木に装飾し、雰囲気を盛り上げている。21〜25日には冬至フェアがあり、ゆず風呂が楽しめるほか、ゆず茶の振る舞いなどで特産品のユズをPRする。「西米良のユズは香りと味が良いと好評で、東京や北陸方面にも出荷されています」と渡邉さん。

 また、村内でイノシシやシカ肉を使ったジビエ料理も味わえるという。

 問い合わせは、同村観光協会(電話0983・36・1111)へ。

 夜神楽など今後の主なイベント日程は次の通り。

▽西米良神楽=米良神社大祭(10日、米良神社)、村所八幡神社大祭(17日、村所自治公民館)、竹原天満神社大祭(24日、竹原協業センター)
▽ゆた〜と冬至フェア(21〜25日、西米良温泉「ゆた〜と」)
▽カリコボーズのひなまつり(来年2月1日〜3月31日、村内各所)

その他の記事/過去の記事
page-top