【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歌に思いを込めて−門川

本紙掲載日:2016-12-08
6面
鞠の会の第5回ロビーコンサート

鞠の会ロビーコンサート


 門川町を拠点に声楽を学んでいる鞠の会(姫野まり子主宰)は4日、同町総合文化会館ロビーで第5回ロビーコンサートを開いた。

 鞠の会は、さまざまなコーラスグループに所属する団員の中から、個人でさらなるレベルアップを図りたいという団員のため平成19年に発足。2年に1回、発表会を兼ねた同コンサートを開いている。

 そのためプログラムは全て独唱。門川町、延岡市、日向市、美郷町から参加した50〜90歳代のメンバー26人は、それぞれ自分で好きな歌、挑戦したい歌を選曲し「この日のため真剣に声づくり、曲づくりに励んできた」という。

 メンバーたちは緊張しながらも「この道」「初恋」「アニー・ローリー」「歌のつばさ」などを思いを込めて独唱。「練習では思いを表現できずに苦しみました」「この歌で自分の新たな一歩を踏み出したい」「歌を続けられるのも、家族の理解と分かり合える仲間たちのおかげ」などメッセージの朗読もあり、観客は歌とメンバーの人生を交錯させながら、感慨深げに聞き入っていた。

 また、柚木崎桂子さんはオペラ「リナルド」より「泣かせたまえ」、加藤由紀さんはオペラ「ボエーム」より「わたしの名はミミ」、最高齢92歳の日吉義子さんは「やさしき愛の歌」を披露した。

その他の記事/過去の記事
page-top