【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大切な人へ伝えたいこころのメッセージ

本紙掲載日:2016-12-06
3面
「あなたの大切な人へ伝えたいこころのメッセージ展」

延岡市人権啓発推進協議会

◆10周年で5編に賞、6日から作品展

 延岡市人権啓発推進協議会は、第10回「あなたの大切な人へ伝えたいこころのメッセージ100編」を決定した。今年は10周年を迎えるため、このうち5編をさらに「こころのメッセージ賞」に選んだ。6日から、作品展が開かれている。
(7面に小学生の作品)

 今年7月から9月にかけて、家族や友人など大切な人に伝えたいメッセージを募ったところ、前回を約1600編上回る6514編のこころ温まる作品が寄せられ、選考委員会を開いて小学生29、中学生25、高校生35、一般11編を決めた。

 こころのメッセージ賞は、小学校低学年、同高学年、中学生、高校生、一般の各部門から1編ずつ選考。小学4年生が父に宛てた「どろあせほこり油お父さんのさぎょうぎは一日がんばったあかしがあるいつもありがとう」など感謝の気持ちがあふれる作品が選ばれている。

 100編の作品展は11日まで、カルチャープラザのべおか2階アートギャラリーで開かれている。午前9時から午後5時。第32回延岡地区「人権作品展」と同時開催している。その後、15日から26日は延岡市役所2階市民ギャラリーで開催する。午前8時30分から午後5時(土日祝日除く)。

 また、今月下旬に100編を掲載した冊子500部を作成し、入選者や図書館、市内学校、関係機関などに配布する。数量に限りはあるが希望者への配布も行う。冊子などに関する問い合わせは延岡市人権推進課(電話延岡22・7002)。

 こころのメッセージ賞に選ばれたその他メッセージは次の通り。

◇「お父さんと相談すると心がほっとするよほっとしすぎてなみだがでたことが何回もあるよありがとう」(小学3年生・お父さんへ)

◇「撲(ぼく)に挨拶(あいさつ)を返してくださりありがとうございます弱くて暗い僕の心にたくさんの温かい色がつきました」(中学3年生・地域の方々へ)

◇「『ママに似てきたわね』と祖母その言葉が嬉しくて何度も鏡に話しかけてしまったよまた会いたいな」(高校2年生・お母さんへ)

◇「慌てずゆっくりでいいからの言葉を残し旅立ったあなた隣は私の指定席再会の日まで待っていてくださいね」(一般・夫へ)

その他の記事/過去の記事
page-top