【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

107人が徳田さんを祝福−延岡

本紙掲載日:2016-12-05
8面
11月26日、キャトルセゾンマツイ=いす席の中央が徳田さん夫妻

米寿と叙勲受章

 最前列の中央で107人に囲まれているのは延岡市南一ケ岡の元小学校校長徳田昭三さん(88)と妻の文子さん(85)。

 徳田さんは昭和63年3月、土々呂小校長として退職するまでの41年間に延岡市内を中心とする各小で教べんを執り、同58年の鵜戸小(日南市)赴任から校長。このうち4校(上南方、南方、川島、南)の教え子が合同で、恩師の米寿祝いを企画した。

 実行委員長は、上南方小5年時から65年間年賀状をやり取りしている甲斐英章さん(78)=延岡市高野町=。教え子は49歳から78歳まで、遠くは東京からも駆け付けた。保護者や同僚も出席した。

 徳田さんは退職後は地域活動に熱心で、平成12年に夕刊デイリー明るい社会賞受賞。同18年に日本皿まわし協会延岡支部を結成。同21年に同市のボナー寿賞受賞。幅広い活動から友人も多く、これほどの大人数になった。10月28日に発表された叙勲(瑞宝双光章)の受章祝いも加わった。

 長男の政俊さん(64)=日向市在住=ら4人のコーラスグループ「ヒューガン・ヴォイセス」が歌をプレゼント。皿まわしの仲間は演技を披露した。

 閉会後に気持ちを聞かれた徳田さんは「最高」と答え、感無量の様子。

 南小時代の教え子の山本盛男さん(68)=延岡市平原町=は「怖いけど頼りになる先生だった。(『きょうこそ予習してきているだろう』と期待して)毎日当ててくれるのに、毎日間違え、ついには『もういらん』と言われて途方に暮れたことが忘れられない」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top