【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域の誇りを小旗に

本紙掲載日:2016-12-05
7面
受賞作品を手にする児童。前列中央は町長賞を受賞した坂本さん

小学生11人の作品採用−高千穂町商工会青年部

 小学生が描いたデザインを小旗にして街灯に飾り付ける、高千穂町商工会青年部(睫邨丹貮長、29人)の「明るい町づくり事業」表彰式は4日、同町商工会であり、応募作品123点の中から町長賞などを受賞した11人を表彰した。

 同事業は地域活性化などを目的に平成22年から実施。今年も高千穂、押方、上野、岩戸、田原各小学校5、6年から高千穂をテーマにした作品を募った。

 国の重要無形民俗文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」、町観光協会マスコットキャラクター「うずめちゃん」、国見ケ丘の眼下に広がる「雲海」、高千穂峡の「真名井の滝」など高千穂らしい力作がそろい、全ての作品をデザインとして採用。「ターポリン」というテントの屋根などに使われる素材を使用し、小旗に仕上げた。

 表彰式には受賞者11人のうち9人が出席し、それぞれ賞状と記念品を受け取った。

 町長賞を受賞した坂本星菜さん(岩戸小6年)の作品は、夜神楽で舞われる「手力雄の舞」が題材。写真を参考にしながら描いたといい、「神楽面の部分が細かくて難しかった。頑張って描いた作品が受賞してうれしい」と話した。

 受賞作品を含む小旗は三田井、上野、岩戸、河内各地区の街灯に約1年間飾られる。

 受賞者は次の通り。

▽町長賞=坂本星菜(岩戸小6年)
▽県西臼杵支庁長賞=甲斐優真(田原小6年)
▽町商工会長賞=興梠龍河(高千穂小6年)
▽町観光協会長賞=箸本吟若(同)
▽高千穂街燈賞=興梠史慎(同)
▽び〜んずスタンプ商店会賞=佐藤美咲(同)
▽あいあいカード会賞=真鍋るな(押方小6年)
▽天岩戸商店会賞=土持翔太郎(岩戸小6年)
▽上野商店会賞=脇坂亮汰(上野小6年)
▽河内商店会賞=内倉美琴(田原小6年)
▽町商工会青年部長賞=工藤蒼生(岩戸小6年)

その他の記事/過去の記事
page-top