【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

美容室で歯を白く−日向市のジョイグループ

本紙掲載日:2016-12-02
4面
ジョイグループ・永江店で導入されている光触媒を利用した歯のセルフホワイトニング

県北初−セルフホワイトニング導入

 日向市内で美容室3店を経営するジョイグループ(本社・同市向江町、三浦丈司社長)はこのほど、永江店(同市永江町)で光触媒を利用した歯のホワイトニングのサービスを始めた。導入は県北では初めて。「食品に用いられている安全な薬剤を使い、その工程の多くをお客さま自身に行ってもらうため、低価格、短時間でのホワイトニングが可能」という。

 同グループは、関連会社で化粧品の製造販売を手掛けているため、もともと美容関係の薬剤には詳しく、その安全性を検討した結果「これなら自信を持っておすすめできる」と、すでに全国500ケ所以上のエステサロン、美容室などで導入されているセルフホワイトニングのトップブランドの装置を導入した。

 施術は1回30分程度。歯磨き後、マウスオープナーを装着し、歯に薬剤を塗布。目にアイガードを装着し、歯にLEDを照射して着色などの汚れを落とし、コーティングしながら、歯の本来の白さに近づけていく。費用は初回2980円から。2回目以降4千円。お得な回数券もある。

 「歯を自然に白くするだけではなく、口臭予防や歯周病予防の効果も期待できます」と三浦社長(36)。「女性はもちろん、営業職やサービス業などの仕事で人と接する機会の多い男性にも、ぜひおすすめしたい」と話している。

 永江店で導入したところ「お客さまのリピーター率は100%。歯のセルフホワイトニングだけを目的に来店されるお客さまも多い」といい、来年初めには、残り2店でも導入する計画という。

 ただし「大人用のマウスオープナーを使用するため、小さなお子さんや顎関節症の人には施術できません。また、薬剤として酸化チタンを使用するため、チタンアレルギーの人にも施術の際に注意が必要となります」とのこと。

 詳しくは同グループ(電話日向54・5400)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top