【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

十両・琴恵光関頑張って

本紙掲載日:2016-12-02
1面
琴恵光関の激励会。ファンが来場所の昇進を願った

延岡で激励会−来年は幕内に

 延岡市出身の大相撲十両力士・琴恵光充憲関(25)=ことえこう・みつのり、本名柏谷充隆さん、佐渡ケ嶽部屋=を励ます会が1日、同市祇園町のキャトルセゾン・マツイで行われ、約150人が出席して、来年の幕内昇進に期待を寄せた。主催は琴恵光延岡後援会(稲田義美会長)。

 稲田会長は、場所前に平田東九州病院の平田耕太郎理事長から贈られた新しい化粧まわしに触れ、「描かれている若アユのごとく飛び跳ねて、来年の九州場所前には昇進の祝賀会ができるのではと期待しています」と琴恵光関を激励した。

 来賓代表の首藤正治市長、上田美利議長が祝辞。今年の取組を振り返りながら、来場所の活躍を願った。続いて、日向市富高幼稚園の直野梨海ちゃんが花束を贈呈。梨海ちゃんの祖母の岩切和加子さんは琴恵光関の大ファンだといい、花束を受け取った琴恵光関はにっこり。梨海ちゃんには、琴恵光関からお礼のプレゼントもあった。

 数々の激励を受けた琴恵光関は、「たくさんの方に集まっていただき、本当にありがとうございます。今場所は6勝9敗で負け越しましたが、すごくいい経験の場所になったと思います。この経験を生かして稽古をして、来年は幕内で帰って来られるよう頑張りますので応援してください」と力強く述べた。

 夕刊デイリー新聞社の松永和樹社長の音頭で乾杯。相撲の話で盛り上がりながらテーブルを囲んだ。琴恵光関も客席を回って出席者と握手をしたり、記念撮影するなどサービス。大相撲豆知識クイズや、琴恵光関に勝ってはいけない「負け残りじゃんけん大会」などのアトラクションもあり、出席者を楽しませていた。

その他の記事/過去の記事
page-top