【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

来年8月にモーツァルト「魔笛」

本紙掲載日:2016-12-01
7面
「おー」と気勢を上げて成功を誓う出席者

ひむかオペラ本番に向け結団−延岡

 来年8月のひむかオペラ第3弾、モーツァルトの歌劇「魔笛(全2幕)」公演に向けて結団式が11月26日、延岡総合文化センターであり、出演者らが成功への決意を新たにした。地元出身・在住のソリスト、合唱団、管弦楽団による市民オペラで、8月12日午後6時から延岡総合文化センターで上演する。

 結団式には約50人が出席。主催するひむかオペラ協議会の椛山達己副会長が「本番まであと9カ月、あっという間です。皆さん一緒に頑張りましょう」、延岡総合文化センターの青井雄二館長は「皆で協力し楽しみながら公演を成功させたい」とあいさつした。

 また、ひむかオペラの会、延岡フィルハーモニー管弦楽団、ひむかオペラ合唱団の代表者らが出演者として決意を表明。協賛するひむかオペラ賛助会の梶井恵子副会長が「〃本物〃を延岡で公演する喜びを共に味わいたい」と話した。

 12月10日の初練習以降のスケジュール説明やソリストの紹介があり、平成21年に延岡総合文化センターで行った「延フィル・ニューイヤーオペラ2009『魔笛』」の映像を鑑賞。最後に全員で気勢を上げて成功を誓った。

 延岡学園高2年の那須彩也香さんと延岡高2年の片田彩さんはクナーベ(童子)役で出演。声楽を学んでいる那須さんは「大きな舞台に立つのは初めて。力をつけて、みんなについていけるように頑張りたい」、延岡高合唱部部長の片田さんは「本番の時には3年ですが、勉学もオペラも手を抜かずに両立したい」と意気込みを話した。

その他の記事/過去の記事
page-top