【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

4日から人権週間−10日まで

本紙掲載日:2016-12-01
2面
人権週間をPRする街頭キャンペーン(1日午前、延岡市の山下新天街)

周知へ啓発キャンペーン−延岡

 人権週間(4〜10日)を広く知ってもらう街頭啓発キャンペーンが1日、延岡市山下町の山下新天街で行われた。

 主催する宮崎地方法務局延岡支局、延岡市、延岡人権擁護委員協議会の担当職員と幹部ほか、人権キャラクターの「人KENあゆみちゃん」「人KENまもるくん」も参加。今山八幡神社鳥居前広場で、カレンダーやメモ帳などの啓発グッズと、色鮮やかなパンジーの花の苗、合わせて200セット分を「よろしくお願いします」と市民に配布して同週間への理解を呼び掛けた。

 この日は、アーケード内で恒例の「門前市」が開かれたこともあり、買い物客などが配布前から列を作り、笑顔で受け取った。

 冒頭、同法務局延岡支局の永友俊博支局長が「障がい者や高齢者、子どもが虐待やいじめを受けるケースが減りません。人権週間を通じて、人権の大切さや尊さを、もう1度見詰め直す機会にしていただくとありがたい」。延岡市の杉本隆晴副市長は「人権問題は世界、人類の共通の課題。差別やいじめのない、人権を大切にする社会づくりを進めたい」とそれぞれあいさつした。

 人権週間は昭和23年12月10日に国際連合総会で「世界人権宣言」が採択されたことを記念して定められ、今年で68回目。同法務局延岡支局では、無料の特設人権相談を随時受け付けているほか、毎週火・木曜には人権擁護委員が同支局に常駐して相談に応じている。同週間に合わせ、県北9市町村で「小学生人権ポスター展」も随時開かれている。

その他の記事/過去の記事
page-top