【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

改めて給食の大切さ実感

本紙掲載日:2016-11-29
6面
試食コーナーは大勢の家族連れで大人気
豆をつかみ箸の使い方を学ぶ子どもたち
歓声が響いた地産地消かるたコーナー

第30回延岡市学校給食展

◆延岡生まれ「たこ焼き風揚げ」など試食

 第30回延岡市学校給食展(同実行委員会主催)が27日、カルチャープラザのべおかで開かれた。多くの家族連れが、食育に関するイベントやゲーム、給食の試食などを通して学校給食の意義や役割、食生活の在り方について理解を深めた。

 会場では、箱に入った野菜を当てたり、豆を使って箸の使い方を学ぶコーナー、栄養バランスの取れた朝食メニューを選ぶ模擬バイキング、地産地消かるた、食材カードを釣り上げるなどのゲームイベントが行われ、子どもたちに人気だった。

 また、小中学生が作った給食に関するポスターや書道、標語などの作品をはじめ、給食を作る際に使う調理器具なども展示。明治20年代から現在までの学校給食の歴史コーナーでは、自分たちが育った時代の給食を見て懐かしむ姿が見られた。

 試食コーナーでは、米粉パンや延岡生まれの給食メニュー「たこ焼き風揚げ」のほか、カボチャのそぼろ煮、大根サラダ、フルーツジュレなど県産・延岡産の食材を使った6品が提供され、訪れた親子がおいしそうに頬張っていた。

 家族4人で来場した市内の横山睦身さん(47)は「初めて参加しました。給食の試食で食べたたこ焼き風揚げや大根サラダがおいしかった。栄養バランスもよく、給食の彩りも大変よかった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top