【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第6回青の国若山牧水短歌大会入賞作品(1)

本紙掲載日:2016-11-25
6面

 日向市は、全国から短歌作品を募った「第6回青の国若山牧水短歌大会」の入賞作品を発表した。小学生、中学生、高校生、一般の部自由題、同題詠「白」の5部門で作品を募集し、応募数は小学生の部が428首、中学生の部994首、高校生の部1502首、一般の部自由題345首、同題詠『白』372首、5部門合わせて3641首だった。入賞作品は次の通り。

【青の国大賞】
いつの日か白雪姫の馬車になる日向南瓜の夢の告白
福田三四五・鹿児島県湧水町

【一般の部自由題】
◆最優秀賞
「牧水とボクは十八年生まれ」写真まね手を組む四年生
福田三四五・鹿児島県湧水町

◆優秀賞
病室の窓から見える通学路今朝は一人の数が足りない
萬福平次・鹿児島県いちき串木野市

新しい花の名前を教えたいという理由でほんとに来るの
高木茂子・福島県郡山市

◆優良賞
軟弱な吾と思ふに強硬と言ふ人のあり少しうれしき
長渡栄子・日向市

僕達はやがて他人になるだろう教室の窓いっぱいの風花
金澤諒和・大分県大分市

農事祭賑わう最中牛舎には「まつりちゃん」とふ子牛の生れる
原口すま子・福岡県北九州市

◆佳作
窓からは雨にまたたく街の灯が小さく見える仮設の住宅
伊藤敦・岐阜県各務原市

馬の背の沖に広がる日向灘人の通いし古の海道
有島悟・鹿児島県鹿屋市

手の中に蛍を閉じ込め手渡せば君は素早く袖に光らす
千島宏明・群馬県藤岡市

あへかなる冬陽にあれど夜具干せばほのかに陽の香が私を包む
田村ツマ子・門川町

うら山に黄櫨の彩りちりばめて秋はゆったり私をつつむ
今村惠子・日向市

牧水の踏み出しさうな旅の像片足上げて明日を見てをり
黒木高幸・日向市

便箋に半分ほどの母の文たった一枚のこる筆績
塚本宣子・宮崎市

若き日の花のブラウス装いてキミさんゆっくり押し車と歩む
深蔵孝子・大分県国東市

若き日の母が始めし薬店の店の名記されし団扇の朝顔
榊野典子・日向市

むらさきのブドウの房の一粒につきし水滴大空映す
桜田一夫・兵庫県西宮市

ほろほろと夕べの大根煮くづれてわれはやさしき人となりゆく
木原樹庵・山口県防府市

冷房を入れて査定を待ちをりぬ家の内外地震後の審察に
佐渡京子・熊本県熊本市

咲き誇る石楠花の花の一つより蜂後ずさりして歩み出でたり
浅井淑裕・愛知県新城市

今日もまた余震の続く阿蘇村の崩落土砂に花びらの舞う
石井多壽子・神奈川県茅ケ崎市

幾万字書きにし指か残りゐる我が人生を語るぺんだこ
木村映一・日向市

始まりは瓶にさしたるガーベラの僕の好みの丈の確かさ
満行幸博・宮崎市

早期米猛暑に耐えし刈り入れは何時も甲子園熱戦の日なり
加藤積・門川町

傾きし門扉のみ残る爆撃の跡かとまごう益城の街に
田爪方子・都城市

朝起きて家族と交す挨拶に今日百歳のこころ新し
西田ちは・諸塚村

【一般の部題詠「白」】
◆最優秀賞
「白い猫飼いたい!」と子は黒い点二つ描いた画用紙を抱く
岡部美穂・東京都八王子市

◆優秀賞
白は白あなたが言えばそれまでで黙るしかないわたしが嫌だ
櫻井雅恵・兵庫県播磨町

白砂に心残して帰り来し私の過去は風紋となる
黒田純子・千葉県市川市

◆優良賞
吾子の手と我の手の中大小のころころまんまる白玉だんご
児玉万姫・宮崎市

もう限界廃園決めて伐採し焼く日向夏に白い花あり
別府紘・国富町

新盆の読経が蝉に負けてゐる白旗あげむ短き生に
望月恵子・長野県千曲市

◆佳作
婚活に白いスーツで出かける娘胸に手をやりサインはVで
山田百合子・京都府京都市

シャンソンを歌う女の人生をひき出すピアニストの白い指
片伯部りつ子・延岡市

薫風にリフレインする白波は夏季制服のささめく教場
渡邉照夫・埼玉県鴻巣市

白紙に初めて「と」の字を書きし子がいま詩を紡ぐ心開きて
羽良キヨ子・都城市

八本並ぶ新入社員の白き脚パルテノン神殿円柱のごと
関靜男・東京都三鷹市

ほとんどが白一色の子猫には鼻のまわりにちょび髭がある
長沼通郎・神奈川県横浜市

駆け落ちの祖母が手折りて運び来し讃岐大輪の白躑躅咲く
永井幸男・都農町

まっ白に村をかくせし雨霧のうすれる空に冠岳
東村吉市・日向市

われが先に予定を記すカレンダーあとに妻書く余白を残す
中山忠義・愛知県稲沢市

蒼黒き森に真白き御幣あり神おわす場は風の音のみ
笠原俊夫・福岡県北九州市

鍵かけるごとひとりパーツを埋めてゆく真白き薔薇のジグソーパズル
緒方京子・延岡市

子の中に兄を感じることのあり白き魔の山に眠りしままの
小森愛子・綾町

会いたいと思うから会いにゆく春のその空間に咲く白丁花
川上まなみ・岡山県岡山市

名の通り白地に赤き弁当は昭和と共に蓋を閉じたり
上村由美子・日向市

白梅の堅き蕾のゆるゆるとほどけゆくごとやはらかな君
西川恵理奈・京都府京都市

白髪をピン一本で結ふ義母は介護の車黙し待ちをり
木幡八栄子・日向市

層なして積乱雲の湧き立てりその頂きのこよなく白し
岸和子・熊本県熊本市

舞ひ来たる白き蝶も乘せ一両の電車は走る朝の麦畑を
友枝清子・宮崎市

汚れるを前提として白きもの買わなくなりしはいつ頃なりけむ
田中英子・宮崎市

摘みとるとほんのり匂う外灯にひらひら光るはまゆうの白
瀬野茂子・綾町

【小学生の部】
◆最優秀賞
きょうりゅうが化石になってやってきた博物館からぼくらに会いに
松浦慎之介・美郷南学園5年

◆優秀賞
けっしょうはキラキラかがやくほう石だみんなの上に均等にふる
西添奈々美・小林市立南小5年

だいすきなあさがおのはっぱかわいいなはあとのかたちみっきいみたい
那須心奏・寺迫小1年

◆優良賞
授業中えんぴつ落としとりにいく取ろうとしたら消しゴム落ちた
中村祐希・小林市立南小5年

くわがたが三びきいたよべつべつにだいじょうぶだよにげてもいいよ
黒木直也・東郷学園3年

ほたるがねチーム作ってとんでいたきれいな道を作ってくれる
吉田帆波美・東郷学園4年

◆佳作
あさがおにめがでてほしいとおもってたつぎのひめがでた!びっくりしたよ
黒木結布・美郷南学園1年

あさがおのおはなのなかにほしがあるきらきらきらとひかっているよ
大塚紅羽・美郷南学園1年

さいしょはねみずがこわくていやだった「やるっ!」ってきめたらざぶんとできた!
林にこ美・郷南学園1年

夏の稲ぐんぐん伸びるはやいんだぼくがうえたの大きく生きろ
黒木大晴・美郷南学園4年

こいのぼり風にふかれてゆらゆらとつかまえたいなジャンプをしてね
吉永夏菜・美郷南学園5年

夏の山鳥や虫たち鳴いているいろんなとこからいろんな声で
中森優斗・美郷南学園6年

バリカンで三ミリ坊主すずしいな風呂の後は体ふくだけ
松浦陽大・日南市立鵜戸小6年

あさがおのはっぱにあたってびっくりだはっぱにしろいけちくちくいたい
和田結茶・寺迫小1年

おそうじやいろんなことを教えるよ助けてあげたい一年生を
海野直大・寺迫小6年

ふしぎだなあさがおのつるからまったたおれないでねはながさくまで
藤井琉星・宮崎市立内海小1年

あおばずくふさふさ子どもかわいいなことしは5ひきおやこでならぶ
那須陵太郎・坪谷小2年

アオバズク一羽が五羽に増えたんだこっちをギロリにらんでいるよ
上田修三・坪谷小5年。

おばあちゃんのつくってくれたアイスはねキンキンなのにあったかいんだ
山本千聡・宮崎市立宮崎西小3年

カブトムシ夏の王さまかみのようすごいつのをもつすごくほしい虫
水江海音・大王谷学園2年

水をたすたせばたすほどうすくなるいろんないろを作れる絵の具
花房悠斗・大王谷学園3年

ナメクジもあのかたつむりみたいにねからがほしいよあこがれなんだ
小久保吏都・都城市立乙房小2年

今の風すごくつよいよたおれたよいっしょにいたずらしたかったな
田中沙緒理・都城市立乙房小2年

さかなつりあゆがつれたようれしかったきいちじいちゃんおしえてくれた
稲田颯大・東郷学園1年

弟は七月七日に生まれたよ星がかがやくたなばたの日に
太川結衣・東郷学園4年

戦いの激しさ悲しさ石がきのじゅうだんのあとが今に伝える
矢野句瑠未・東郷学園6年



その他の記事/過去の記事
page-top